FC2ブログ

ペリカンズ、ロスター情報

 ニューオリンズ・ペリカンズがウェイバー方式で放出されていたクリスチャン・ウッドとの契約を申請した。
 ペリカンズはジェイソン・スミスを放出し、ロスター枠に空きを確保していた。
 ウッドは今週、ミルウォーキー・バックスから放出されていた。

 ESPN

ミロティッチが骨折

 ミルウォーキー・バックスのニコラ・ミロティッチが痛めていた左手親指の検査を受け、捻挫と骨折とが明らかになった。
 復帰時期は未定だが、様子を見て適宜、判断される模様。

 ミロティッチは2月7日にバックスに加入。以降、14試合に出場し、11.6得点・5.4リバウンド・1.4アシストを平均22.9分のプレータイムで記録していた。

 RealGM

セルティックス、76ers戦で受難

 ボストン・セルティックスは先のフィラデルフィア・76ers戦(118-115で敗戦)で、マーカス・スマートがジョエル・エンビードを押し、退場処分を受けている。
 更に、アロン・ベインズが2Qに足首を捻挫している。
 ブラッド・スティーヴンスHCはグレード2の捻挫としており、復帰時期については明らかにしていない。

 ESPN

リヴァースHC、契約延長について

 ロサンゼルス・クリッパーズのドク・リヴァースHCが今シーズン初めにオーナーのスティーヴ・バルマー氏と契約延長で合意したことを明らかにし、噂されたロサンゼルス・レイカーズ行きを否定した。
 「私には仕事があり、レイカーズにはナンバー1のコーチがいる。私はどこにも行かないよ」
 リヴァース氏とレイカーズのプレジデントであるマジック・ジョンソン氏は友人関係であることが知られている。
 「この話はこれで終わり」と話すリヴァース氏。一方で、レイカーズとリヴァース氏が互いに関心を持っているとも報じられている。そこでは、リヴァース氏が世界的に有名なチームでのコーチを引退前に希望しているとしており、他ではニューヨーク・ニックスの名前が挙げられている。

 レイカーズはオフにルーク・ウォルトンHCを解任するとみられている。
 リヴァース氏の契約は2018年5月に結ばれたもので、契約は20-21シーズンまでとなっている。

 ちなみに、シーズン前に契約延長を結んでいたことが最近わかったのは、ダラス・マーベリックスのリック・カーライルHC。

 ESPN、SILVER SCREEN & ROLL

ホークス、ロスター情報

 アトランタ・ホークスがディヨンテ・デイヴィスと10日間契約で合意した。
 デイヴィスは今シーズン、Gリーグでプレーしていた。

 The Athletic

リラード、マッカラムの急がせないことを希望

 ポートランド・トレイルブレイザーズのデミアン・リラードは、左膝を痛めたC.J.マッカラムについて、レギュラーシーズン中には戻って来ないだろうと話している。
 「彼には焦ってほしくない。戻ってこれた時、彼らしく、健康であることを望むよ。私の中では、レギュラーシーズンは彼なしで終えると思っている」
 マッカラムは今週後半に再診察を受け、今後について見通しが立つとみられている。
 また、リラードはマッカラムなしでプレーすることでチームが学ぶこともあり、より良くなるとも話している。

 The Athletic

ノヴィツキー、通算得点で歴代6位に浮上

 ダラス・マーベリックスのダーク・ノヴィツキーが3月18日のニューオリンズ・ペリカンズ戦の第1Qで4得点を記録し、通算得点でウィルト・チェンバレン(3万1419得点)を抜き、歴代6位に浮上した。
 このゲーム、ノヴィツキーはトータル8得点を記録し、通算得点は3万1424得点。

 ちなみに、5位はマイケル・ジョーダンで3万2292得点となっている。

 NBA.com

広告[NBAの試合DVD販売]

NBA DVD代行
NBA公式の試合DVDを販売しているところです。
欲しいゲームが手に入ります。これって、すごく熱いと思うのは管理人だけでしょうか。
15-16シーズンはもちろん、1970年代のゲームもあります!
管理人が今悩んでいるのは後者です。
NBA DVD代行

広告

最新トラックバック

プロフィール

asua

Author:asua
NBAの最新ニュースを週に6日ほど、更新させていただいております。
見ていって頂ければ、幸いです。

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード