ウェイド、リーニンと生涯契約

 FAのドウェイン・ウェイドが中国のスポーツメーカー、リーニンと生涯契約を結んだ。
 ウェイドは2012年からリーニンのシューズを着用しており、それ以前はジョーダン・ブランドだった。

 今回の契約は、水曜日に北京で行われた最新シューズの「Way of Wade7」の発表とともに明らかにされた。

 ただ、現役についてはまだ続行か引退かは明らかにされておらず、「中国から戻れば、そのことに集中するだろう」とウェイドも話している。

 ESPN

W・エリントン、ヒートと合意

 ウェイン・エリントンがマイアミ・ヒートと契約で合意。
 条件は1年627万ドル。

 エリントンは2016年にヒートと2年1200万ドルで契約していた。

 Miami Herald

ヒート、ロスター情報

 マイアミ・ヒートがダンカン・ロビンソンとツーウェイ契約を結んだ。
 ダンカンはサマーリーグで、12.4得点・2.4リバウンド・1.0アシスト・FG.579を平均25.0分のプレータイムで記録していた。

 RealGM

ハスレムが移籍?

 マイアミ・ヒートでここまでのキャリア15年を全うしてきたユドニス・ハスレムが移籍も視野に入れて、活躍できる場を探しているという。
 オフにFAとなるハスレムだが、現役を引退するつもりはないとも語っている。

 「球団関係者と話をするたびに、戻ってきてもらいたいと言われる」
 「でも、どうするかはわからない。今は楽しもうと思っているんだ。体力は有り余っている。それでも常にコートで働けているわけではないからね。だから、力を生かせる場所を探しているところなんだ。まだやれる。ひょっとしたら、中国かヨーロッパか、違う場所でプレイするかもしれない。まだやれるんだ。もう時間を無駄にするつもりはないよ。どうするかは、これから決める」

 ゴールデンスティト・ウォリアーズのデイヴィッド・ウェストが優勝に貢献している姿を見て、同じようにチームに貢献できると話している。

 「結局のところ、デイヴィッド・ウェストのように、優勝レベルのチームで貢献している選手を見てしまう。自分と同じ年代の選手が優勝レベルのチームで貢献しているところを見たら、同じようにやれると感じてしまう。来季、自分に何ができるか考えないといけない」
 「今は1試合30分プレイするような選手ではないけれど、貢献はできる。今やりたいことは、チームに貢献すること。それがアメリカでなかったら、どこでプレイするかはわからない。ただ、チームの勝利に力を貸したいんだ」

 Miami Herald、NBA.com

ヒート、ロスター情報

 マイアミ・ヒートがデリック・ジョーンズJr.に対し、クオリファイイングオファーを出した。
 ジョーンズは昨シーズン、ツーウェイ契約を結んでおり、制限付きFAとなる見込み。
 スタッツは14ゲームに出場し、平均15.2分のプレータイムで3.7得点・2.4リバウンド・0.4アシスト。

 THE FLORIDA SUN SENTINEL

広告[NBAの試合DVD販売]

NBA DVD代行
NBA公式の試合DVDを販売しているところです。
欲しいゲームが手に入ります。これって、すごく熱いと思うのは管理人だけでしょうか。
15-16シーズンはもちろん、1970年代のゲームもあります!
管理人が今悩んでいるのは後者です。
NBA DVD代行

広告

最新トラックバック

プロフィール

asua

Author:asua
NBAの最新ニュースを週に6日ほど、更新させていただいております。
見ていって頂ければ、幸いです。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード