FC2ブログ

スリーキングス、2012年に解散危機だった?

 2012年イースタン・カンファレンス・ファイナルで、マイアミ・ヒートがボストン・セルティックスに敗れれば、ラブロン・ジェイムスはチームがプレジデントのパット・ライリー氏によって解散されるのではないか、と恐れていたという。
 その年は、ジェイムス、ドウェイン・ウェイド、クリス・ボッシュのスリーキングス、2年目のシーズンだった。
 「もし負けたら、私はパット・ライリーが私達を解散させるのではないか思っていた。それは望んだものではなかった」
 「そうなれば、バスケットボール史上、最速での崩壊になっていたかもしれない」
   ジェイムス
 ヒートは実際にはそうは考えていなかったようだが、結果的にヒートはそのシーズン、オクラホマシティ・サンダーを下し優勝している。

 ESPN

ヒートも従業員支援

 マイアミ・ヒートはパートタイム従業員支援を打ち出している。
 オーナーのミッキー・アリソン氏の財団”Micky&Madeleine Arison Family Foundation”が100万ドルを寄付することを決めた。

 Miami Herald

J・クラウダー、ヒートとの再契約を希望

 マイアミ・ヒートのジェー・クラウダーがオフの再契約を希望している。
 クラウダーはオフに制限のないFAとなる。

 「ここを本当にホームにしたい。ここは、組織の上から下まで、全てが良い感じなんだ。全てが希望通りに進んだら、みんな一緒に、今年積み上げたものを更に来年も積み上げていきたいと思う」
   クラウダー

 ただ、ヒートは2021年オフに大物FA獲得を狙っているとみられており、ヒートがクラウダーに提供するのは1年契約だとの見方が強い。

 Miami Herald

D・ジョーンズJr.、プーマと契約

 スラムダンクコンテストで優勝した、デリック・ジョーンズJr.(マイアミ・ヒート)がプーマ社と複数年におけるシューズ、アパレルの契約を結んだ。
 ジョーンズはダンクコンテストでもプーマ社のClyde Hardwoodを着用していた。

 ESPN

ダンクコンテストはD・ジョーンズJr.

 2月15日に行われたダンクコンテストにおいて、デリック・ジョーンズJr.(マイアミ・ヒート)が優勝した。
 決勝ではアーロン・ゴードン(オーランド・マジック)と対戦したジョーンズ。
 双方が50点満点を連発し、2度の延長となったが最後はジョーンズが制している。

 ゴードンは50点満点を連続させたこともあり、「2つのトロフィーが必要だと感じたよ」と話している。

 NBA.COM、ESPN

広告[NBAの試合DVD販売]

NBA DVD代行
NBA公式の試合DVDを販売しているところです。
欲しいゲームが手に入ります。これって、すごく熱いと思うのは管理人だけでしょうか。
15-16シーズンはもちろん、1970年代のゲームもあります!
管理人が今悩んでいるのは後者です。
NBA DVD代行

広告

最新トラックバック

プロフィール

asua

Author:asua
NBAの最新ニュースを週に6日ほど、更新させていただいております。
見ていって頂ければ、幸いです。

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード