ライリー氏、拠点はマイアミ

 マイアミ・ヒートのプレジデントを務めるパット・ライリー氏。
 ライリー氏は昨年、チームと5年の契約延長で2020-21シーズン、ライリー氏が76歳までの契約を結んだ。
 契約の中に、ライリー氏が望む場所に住むことが許されているが、拠点は変わらずマイアミに置くようだ。
 チームスポークスマンは、「彼は長期に渡り、どこかへ行くようなことはない」と明らかにしている。

 現在、ライリー氏はマリブ(カリフォルニア州)とマイアミの家とを行き来している。

 Sun-Sentinel

ヒート、C・アンソニーに興味なし?

 マイアミ・ヒートはこのオフ、FA獲得に積極的だとされているが、トレードでニューヨーク・ニックスからカーメロ・アンソニーを獲得することについては関心がないようだ、と報じられている。

 Miami Herald

スポールストラ氏、チーム運営に関心

 マイアミ・ヒートのエリック・スポールストラHCは、もし現プレジデントであるパット・ライリー氏が引退した場合、チーム運営に加わる関心があるようだ。
 「要するに、私はパット・ライリーの弟子で、これまでも言ってきたように、彼は私を常に次のステップへと育て上げてくれている」
 「そうだね、本当に信頼している(オーナーの)アリソン・ファミリーからそういった機会を得たいとは、ここ数年思っているよ」
 スポールストラ氏はインタビューでこう答え、現在の役割にも満足しているとしている。
 既に、スポールストラ氏は、ライリー氏や、ミッキー・アリソン氏、ニック・アリソン氏らのチーム首脳のミーティングには同席しているという。

 ラリー氏は昨年、ヒートと5年の契約延長を結んでいる。

 THE VERTICAL

ライリー氏、ラブロン・ジェイムスのキャブス行きに今は理解を示す

 マイアミ・ヒートのプレジデント、パット・ライリー氏が、ラブロン・ジェイムスがクリーブランド・キャバリアーズへ移籍した際、「初めは非常に怒っていたんだ」と話している。
 ジェイムスとそのオフに始めて面談をした際、ジェイムスはワールドカップの試合を視聴しており、ライリー氏がテレビの音を落とすよう依頼したという有様で、誠実ではないとも感じたという。
 だが、現在では、理解できるとしている。

 「彼は家に帰らなければならなかったから、帰ったんだよ」
 「その時だったんだ。彼は全盛期のうちに、家に帰る必要があったんだ」
   ライリー氏

 ESPN

ライリー氏、現ロスターの維持を優先

 マイアミ・ヒートのプレジデント、パット・ライリー氏は現在のロスターを維持したい考えを明らかにしている。
 ヒートは今シーズン、惜しくもプレイオフ進出を惜しくも逃している。
 オフには、チームからディオン・ウェイターズ、ジェイムス・ジョンソン、ウェイン・エリントン、ルーク・バビット、ウィリー・リードがFAとなる可能性がある。
 パット・ライリー氏は「彼らに集中する」とコメント。
 「我々はプレイオフとはいかなかったが、前進していると思う」
 ライリー氏はFAで“クジラ”(大物FA?)を加えることについては、重視していないとしている。

 また、クリス・ボッシュについて尋ねられると、
 「十分に議論に議論を重ねた結果で、現時点においても変わりはない」
 としている。
 その上で、「この組織においてCB(クリス・ボッシュ)を悪く思っている者は一人もいない」とも話している。

 SOUTH FLORIDA SUN SENTINEL

広告[NBAの試合DVD販売]

NBA DVD代行
NBA公式の試合DVDを販売しているところです。
欲しいゲームが手に入ります。これって、すごく熱いと思うのは管理人だけでしょうか。
15-16シーズンはもちろん、1970年代のゲームもあります!
管理人が今悩んでいるのは後者です。
NBA DVD代行

広告

最新トラックバック

プロフィール

asua

Author:asua
NBAの最新ニュースを週に6日ほど、更新させていただいております。
見ていって頂ければ、幸いです。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード