ニックス、ロスター情報

 ニューヨーク・ニックスがトロイ・ウィリアムスをウェイバー方式で放出した。
 ウィリアムスの契約は完全に保証されたものではなかった。
 契約は8月1日、開幕と段階を経て保証される内容となっていた。

 ESPN

ニックス、ロスター情報

 ニューヨーク・ニックスが2018年ドラフトで全体38位指名したミッチェル・ロビンソンと契約で合意。
 条件は3年480万ドル。3年目については全額が保証されてはいない模様。
 ロビンソンについては、ロサンゼルス・レイカーズも指名を検討していたという。

 New York Post


M・ヘゾニャ、ニックスと合意

 マリオ・ヘゾニャがニューヨーク・ニックスと契約で合意した。
 条件は1年650万ドル。
 ヘゾニャに対しては、サクラメント・キングス、メンフィス・グリズリーズ、ポートランド・トレイルブレイザーズも関心を示していた。

 ESPN

カンター、オプション行使

 ニューヨーク・ニックスのエネス・カンターは18-19シーズンのプレイヤーオプション(1860万ドル)を行使し、契約を延長する予定であることがわかった。
 カンターの決断は、FA市場でセンターが今年は多いことから出されたものとされている。

 Yahoo!Sports

カリーの代理人、ドラフトではニックスからの指名を希望

 ステフォン・カリー(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)は2009年のドラフトで全体7位指名をウォリアーズから受け、NBA入りしているが、ドラフト当時に代理人は全体8位指名権を持つニューヨーク・ニックスからの指名を望んでいたという。
 当時、ウォリアーズでアシスタントGMを務めたトラヴィス・シュレンク氏(現アトランタ・ホークスGM)が明かしたもので、「ステフの代理人は彼が8位でニューヨークへ行くことを望んでいた」としている。

 NBC BAY AREA

広告[NBAの試合DVD販売]

NBA DVD代行
NBA公式の試合DVDを販売しているところです。
欲しいゲームが手に入ります。これって、すごく熱いと思うのは管理人だけでしょうか。
15-16シーズンはもちろん、1970年代のゲームもあります!
管理人が今悩んでいるのは後者です。
NBA DVD代行

広告

最新トラックバック

プロフィール

asua

Author:asua
NBAの最新ニュースを週に6日ほど、更新させていただいております。
見ていって頂ければ、幸いです。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード