FC2ブログ

ニックス、E・ブランド氏に関心

 ニューヨーク・ニックスがエルトン・ブランド氏をGMとして迎えることに関心を示しているようだ。
 ブランド氏は2018年からフィラデルフィア・76ersのGMで、契約は2020-21シーズンまで残っている。
 ニックスのプレジデントに就任したレオン・ローズ氏はプレイオフ後にブランド氏が76ersを解雇されるかどうかを待って動く模様。ローズ氏はジョエル・エンビードの代理人を務めていた時には、ブランド氏と仕事をした経緯がある。

 New York Daily News

ニックス、ロジアーに関心があった

 ニューヨーク・ニックスはトレード期限前、テリー・ロジア(シャーロット・ホーネッツ)獲得に関心を持っていたようだ。
 交換条件として、ジュリアス・ランドル、デニス・スミスJr.、将来のドラフト指名権とのトレードで、ロジアー、マリク・モンク獲得を狙ったとされている。
 話がどのレベルまで進んでいたかはわかっていない。
 ニックスはディアンジェロ・ラッセル(ゴールデンステイト・ウォリアーズからミネソタ・ティンバーウルブズへトレード)にも関心を示していた。

 SNY

ニックス、スタッフへの支払いを5月3日まで保証

 ニューヨーク・ニックスのオーナー、ジェイムス・ドラン氏とマディソン・スクウェア・ガーデン(以下MSG)がスタッフに対して、少なくとも5月3日までの給料を保証することで合意した。
 これまで、4月5日までの支払いは保証してきたが、新型コロナウィルスのパンデミックが夏まで続いた場合には、その期限を無制限にするという。
 支払いには、MSGから100万ドル、ドラン氏から100万ドル、MSG管理会社から30万ドルの寄付を受けて基金を作り、行われる。

 New York Daily News

M・ミラー氏はニックス残留か

 ニューヨーク・ニックスのプレジデントに就任したレオン・ローズ氏は、暫定HCに就任して以降のマイク・ミラー氏の対応に感銘を受けている、と報じられた。
 組織内の数名が、ニックスが誰をHCに迎えたとしても、ミラー氏をチームは引き止めたいと考えていると話している。
 ミラー氏はデイヴィッド・フィッツデイル氏のあとをうけ、ここまで17勝27敗を記録している。

 次期HC候補だが、ローズ氏と以前から関係が深いトム・ティボドー氏が有力視されている。

 SNY.TV

S・ヴァン・ガンディ氏、ニックスHCに興味なし

 スタン・ヴァン・ガンディ氏はニューヨーク・ニックスのHC就任に興味がない、と話している。
 「ニューヨーク・ニックスには、興味はないね」
 こう話す一方で、ブルックリン・ネッツでの仕事については、「組織がより安定している。より多くのゲームをこなしており、もっと才能がある」として興味を示している。

 New York Post

広告[NBAの試合DVD販売]

NBA DVD代行
NBA公式の試合DVDを販売しているところです。
欲しいゲームが手に入ります。これって、すごく熱いと思うのは管理人だけでしょうか。
15-16シーズンはもちろん、1970年代のゲームもあります!
管理人が今悩んでいるのは後者です。
NBA DVD代行

広告

最新トラックバック

プロフィール

asua

Author:asua
NBAの最新ニュースを週に6日ほど、更新させていただいております。
見ていって頂ければ、幸いです。

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード