FC2ブログ

GSW、1位指名獲得の場合はA・エドワーズを指名か

 ゴールデンステイト・ウォリアーズが2020年NBAドラフトで全体1位指名権を獲得した場合、アンソニー・エドワーズを指名する可能性が高い、とSAN FRANCISCO CHRONICLEが報じた。
 ウォリアーズが指名権をトレードする可能性もあるが、魅力的なオファーがない限り、エドワーズを指名するだろうとしている。
 伝えられたところによると、ウォリアーズはラメロ・ボールやジェイムズ・ワイズマンについては、それほど高く評価していないという。

 ウォリアーズは現時点において、15勝50敗とリーグ最低の成績となっている。

 SAN FRANCISCO CHRONICLE

ウォリアーズ、施設閉鎖

 ゴールデンスティト・ウォーリアーズは新型コロナウィルスの蔓延の心配から、全施設を閉鎖した。
 ボブ・マイヤーズGMが明らかにしている。
 これにより、リハビリを行っているプレイヤーも個人単位で行う必要が出てくる。
 前十字靭帯断裂からの復帰を目指しリハビリに励むクレイ・トンプソンについても、
 「個人で行うことになる。多分、彼の家で我々のトレーナーの1人と一緒に。私自身も股関節の手術からの回復に向けて、誰と話すでもなく、自分でできることは何でもしなくてはならない」
 と話している。
 ドラフトについても、従来のような、ドラフト前のテストなどは行わないかもしれないとしている。
 現時点において、ドラフトは6月25日に予定されている。

 THE ATHLETIC

ウォリアーズ、モルダーと複数年契約

 ゴールデンステイト・ウォリアーズがマイカル・モルダーと複数年契約を結んだ。
 モルダーは当初10日間契約からスタートし、6試合に29.5分出場。12.3得点・3.2リバウンド・1.3アシストを記録した。

 REALGM

カリー、木曜日に復帰予定

 ゴールデンスティト・ウォーリアーズのステフィン・カリーが木曜日に復帰する予定であることがわかった。
 カリーはインフルエンザのため、2試合を欠場している。
 また、スティーヴ・カーHCは膝の痛みでここ6試合を欠場しているドレイモンド・グリーンについて、
 「ドレイモンドは順調だよ。彼は1週間以上、欠場していたので膝のコンディションと力を失っていたので、我々も慎重にアプローチしている。彼はよくやっていて、いいトレーニングを受けている」
 「確実に近づいているよ」
 と話している。

 ESPN

ウォリアーズのオーナー、「GSWはニックス、レイカーズより収入が多い」

 経済誌フォーブスによると、ゴールデンスティト・ウォーリアーズのチーム資産価値はリーグ3位。1位はニューヨーク・ニックスで46億ドル、2位はロサンゼルス・レイカーズで44億ドル、そして3位のウォリアーズで43億ドルとなっている。

 「フォーブスのものは一般的な指標です。ゴールデンスティトの収益予測は控えめですね」
 「我々はニックス、レイカーズよりも多くの収入を得ています」
   オーナー ジョー・ラコブ氏

 2018-19シーズンの収入についてフォーブスは、ニックスが4億7200万ドル、レイカーズが4億3400万ドル、ウォリアーズが4億4000万ドルとしている。

 ちなみに、ラコブ氏がチームを4億5000万ドルで買収した際、チームの資産価値は1億8800万ドルと試算されていた。

 ダラス・マーベリックスのオーナー、マーク・キューバン氏はNBAのチーム価値が過小評価されている、と話している。
 NBAのフランチャイズ平均額は21億2000万ドルで、10年前から475%増加しているという。

 THE ATHLETIC

広告[NBAの試合DVD販売]

NBA DVD代行
NBA公式の試合DVDを販売しているところです。
欲しいゲームが手に入ります。これって、すごく熱いと思うのは管理人だけでしょうか。
15-16シーズンはもちろん、1970年代のゲームもあります!
管理人が今悩んでいるのは後者です。
NBA DVD代行

広告

最新トラックバック

プロフィール

asua

Author:asua
NBAの最新ニュースを週に6日ほど、更新させていただいております。
見ていって頂ければ、幸いです。

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード