デュラント、ウォリアーズ残留を明言

 ゴールデンステイト・ウォリアーズのケヴィン・デュラントが、優勝できるかどうかに関わらず、ウォリアーズへの移籍を後悔していないこと、来シーズンも戻ってくることを明らかにした。

 移籍については、「勝とうが負けようが、100%正しい決断だった」と述べている。

 「ここは自分がいるべき場所だと感じている。これまでのすべてに感謝しているけど、今はここにいるんだ。そして、ここは自分にとって素晴らしい場所だと感じている」

 ウォリアーズについて、
 「人生のこのタイミングで自分がいるべき場所だ。そのすべてを身に着けている。すべてを楽しんでいるんだ」
 と語り、来シーズンについても
 「イエスだ。僕はここが大好きなんだよ」
 と戻ってくることを明言している。

 「チームメートたちが大好きだ。(オークランドの)街もね。球団のことも大好きさ。ここが大好きなんだよ。どこにも行くつもりはない」

 NBA.COM

パチュリア、かかとを打撲

 ゴールデンスティト・ウォーリアーズのザザ・パチューリアが右かかとの痛みから、MRI検査を受け、結果、打撲であることが判明した。
 次戦への出場については、その日の状態次第だとされている。
 パチューリアは怪我もあり、ゲーム2は7分の出場に終わっている。

 ESPN

ウォリアーズ、史上5チーム目の快挙

 ゴールデンスティト・ウォーリアーズは16日のカンファレンス・ファイナル・ゲーム2に勝利し、プレイオフ開幕からの連勝を10に伸ばした。
 この記録は史上5チーム目の快挙となっている。
 最多連勝記録は11となっている。

 ちなみに、11連勝を記録したのは、1989年のロサンゼルス・レイカーズと、2001年のロサンゼルス・レイカーズ。前者は優勝を逃し、後者は優勝している。

 WOWOW

カーHC、チームに帯同

 ゴールデンスティト・ウォーリアーズのスティーヴ・カーHCがカンファレンス・ファイナル・ゲーム3が行われるサンアントニオへ帯同することがわかった。
 チームプレジデントのボブ・マイヤーズ氏が明らかにしたもの。
 「素晴らしいこと。自分自身で決断した彼を心から尊敬する」
 「彼にどういう考えかを聞いたら、『遠征に帯同する準備はできている』という答えが返ってきた。もし、彼が体調を悪化させる可能性があるのならチームとして口を挟むだろうが、スティーブはスマートな人なのでね」

 ただ、現場復帰の予定はないともしている。
 「彼は今の段階でやれることをしてくれている。チームにとっても励みになるが、彼が困難を乗り越えたとは言えない。彼も同じようには言わないだろう。それでも、彼がチームのそばにいてくれるのなら、チームの雰囲気はさらに良くなる」
   マイヤーズ氏

 チームの指揮は変わらず、マイク・ブラウン氏が取る予定。

 NBA.com

イグダラ、軽傷

 ゴールデンスティト・ウォーリアーズのアンドレ・イグダラは、MRI検査の結果、深刻な怪我ではないことが確認された。
 ただ、カンファレンス・ファイナル・ゲーム2への出場は変わらず微妙だとされている。

 THE VERTICAL

広告[NBAの試合DVD販売]

NBA DVD代行
NBA公式の試合DVDを販売しているところです。
欲しいゲームが手に入ります。これって、すごく熱いと思うのは管理人だけでしょうか。
15-16シーズンはもちろん、1970年代のゲームもあります!
管理人が今悩んでいるのは後者です。
NBA DVD代行

広告

最新トラックバック

プロフィール

asua

Author:asua
NBAの最新ニュースを週に6日ほど、更新させていただいております。
見ていって頂ければ、幸いです。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード