バトラー、ウルブズからの契約延長のオファーを拒否

 来シーズン限りで契約が切れるジミー・バトラーがミネソタ・ティンバーウルブズからの契約延長のオファーを蹴った。
 条件は4年1億1000万ドルと報じられている。
 バトラーはオファーに感謝の意を表しもしたとされている。

 来年のオフであれば、バトラーはそれまでの所属チームとであれば5年1億9000万ドル、他チームとであれば4年1億4100万ドルの契約が可能となる。

 ESPN

タウンズ、契約延長交渉をスタート

 ミネソタ・ティンバーウルブズがカール・アンソニー・タウンズと契約延長交渉をスタートさせたようだ。
 タウンズが休暇を過ごしたイタリアからアメリカへ戻ったことで、交渉が一気に進むともみられている。

 ただ、タウンズはこのオフ、5年1億5800万ドルでの契約延長が可能だが、もし来シーズンにオールNBAチームに選ばれれば、ルール上の上限が5年1億9000万ドルにまで増加する。管理人注

 またチームではこのオフ、ジミー・バトラー(来オフFA)とも5年1億8000万ドルでの契約延長が可能となっている。

 THE ATHLETIC、NBA.com

 管理人注:タウンズが5年1億9000万ドルでの契約延長を結ぶためには、俗に言う”デリック・ローズ・ルール”の適用が必要で、その為には
  2度のオールNBA入り
  2度のオールスタースターター選出
  MVP受賞
 のいずれかが必要となる。
 タウンズは昨シーズンにオールNBA3rdチームに選ばれているが、もう1度のオールNBA入り(1st、2nd、3rdは問わず)が必要となっている…はずです。間違っていたら、ご指摘いただければ幸いです。

K・アーヴィング、J・バトラーが同じチームでのプレーを希望?

 カイリー・アーヴィング(ボストン・セルティックス)とジミー・バトラー(ミネソタ・ティンバーウルブズ)が同じチームでのプレーできる方法を模索していると、ある情報筋の話として、LOS ANGELES TIMESが報じている。
 昨年、バトラーはウルブズへ、アーヴィングはセルティックスへトレードされたが、アーヴィングはバトラーのいるシカゴ・ブルズ加入に関心を持っていたという。
 バトラーは若手、特にカール・アンソニー・タウンズの態度の悪さに辟易としており、ウルブズとの契約延長に関心を示していないともされている。

 アーヴィングもバトラーも共に2019年にFAとなる。

 CHICAGO SUN-TIMES

ウルブズ、ビエリツァをFAに

 ミネソタ・ティンバーウルブズがネマニュ・ビエリツァに対する、クオリファイイングオファーを取り下げた。
 結果、ビエリツァは制限のないFAとなる。

 ESPN

広告[NBAの試合DVD販売]

NBA DVD代行
NBA公式の試合DVDを販売しているところです。
欲しいゲームが手に入ります。これって、すごく熱いと思うのは管理人だけでしょうか。
15-16シーズンはもちろん、1970年代のゲームもあります!
管理人が今悩んでいるのは後者です。
NBA DVD代行

広告

最新トラックバック

プロフィール

asua

Author:asua
NBAの最新ニュースを週に6日ほど、更新させていただいております。
見ていって頂ければ、幸いです。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード