ラプターズ、ロスター情報

 トロント・ラプターズがクリス・バウチャーとトレーニングキャンプに関する契約を結んだ。
 バウチャーは昨シーズン、ゴールデンスティト・ウォリアーズとツーウェイ契約を結び、Gリーグで
20試合に出場。11.8得点・7.5リバウンド・2.1ブロックを平均22.2分のプレータイムで記録していた。

 RealGM

ラプターズ、デローザンに謝罪

 先日、トロント・ラプターズからサンアントニオ・スパーズへトレードされたデマー・デローザンに対し、ラプターズが「ミスコミュニケーションだった」と謝罪している。
 デローザンに近い関係者の話として、デローザンはサマーリーグでラプターズ関係者と面談し、トレードされないことを信じていたという。
 チームプレジデントのマサイ・ウジリ氏は
 「私の仕事は常にチームを前に進めること」
 だとしながらも、
 「ミスコミュニケーションがあったことをダマーと彼の家族に謝罪したい。それは私の意図することではなかった」
 と話している。
 更にカワイ・レナード獲得のチャンスを逃すことはできなかったともしている。
 「トップ5に入るプレイヤーを獲得できるチャンスはあまりにも少なく、躊躇していられなかった」

 ESPN

レナード、前向き?

 サンアントニオ・スパーズとトロント・ラプターズとのトレードが水曜日に正式に成立したことを受け、ラプターズ関係者がカワイ・レナードと面談を行った。
 これまでラプターズでプレーする気がないなど報じられていたが、レナードに拒否的な態度はなかったとされている。

 また、このトレードで先の報じられた条件に加え、スパーズがラプターズへ、レナードのトレードキッカー分(トレードされるとサラリーが上昇する契約)500万ドルの現金をラプターズへ譲渡したことも伝えられている。

 Toronto Star

ラプターズ、レナード獲得!

 トロント・ラプターズとサンアントニオ・スパーズとの間でトレードが合意にいたり、カワイ・レナードがラプターズへトレードされた。

 ラプターズ獲得
  カワイ・レナード
  ダニー・グリーン

 スパーズ獲得
  デマー・デローザン
  ヤコブ・ポエートル(6.9得点・4.8リバウンド・0.7アシスト)
  条件付き2019年1巡目指名権(1~20位であればラプターズに戻り、代わりに2つの2巡目指名権をスパーズへ譲渡)

 デローザン、レナード共にこのトレードには不満を感じているという。
 デローザンはラプターズから、サマーリーグではトレードしないと話をされていた模様。
 レナードはラプターズでプレーすることに関心がないとされている。

 レナードはロサンゼルス行き(レイカーズorクリッパーズ)を希望しており、契約はあと1年を残すのみ。2019年にFAとなった際に、レナードがロサンゼルスへ移る可能性は今も十分にあり、このトレードについて、ラプターズのハイリスクを指摘する声もある。

 ラプターズのチームプレジデント、マサイ・ウジリ氏はレナードに対して契約延長を説得できるとみているが、場合によってはトレード期限前にレナードを再度トレードする可能性もある。

 スパーズはレナードのトレードに際して、実績のあるプレイヤーにしか興味を示さなかったという。
 引退が近いとされるグレッグ・ポポヴィッチHCが、チームの再建期にキャリアを終えたくないと考えているとも報じられた。
 そういった意味で、フィラデルフィア・76ersが
  ロバート・コヴィントン
  ダリオ・サリッチ
  2021年の条件なし1巡目指名権(元マイアミ・ヒート)
 という条件でオファーしたが興味を示さなかったという。
 76ersに関しては、スパーズがベン・シモンズ、ジョエル・ベンビードのどちらかを条件に含むよう要求していたとされている。ただ、76ersはスターター以外からと譲らなかったという。
 スパーズがマーケル・フルツに関心を示していたかどうかは不明だが、76ersはフルツのトレードを望んでいなかったようだ。

 レナード獲得で噂にもなったボストン・セルティックスは、レナードの健康と長期的な再契約の確約がない状態での主要プレイヤー(ここではジェイレン・ブラウンが候補としてあげられている)のトレードは望んでいなかったという。
 セルティックスはレナードに賭けることなく、進めている現状に一定の満足を得ているようだ。

 ESPN

L・ブラウン、ラプターズと契約

 ロレンゾ・ブラウンがトロント・ラプターズと1年契約を結んだ。
 ブラウンは昨シーズン、ツーウェイ契約をラプターズと結び、GリーグでMVPを受賞している。

 また、そのラプターズだが2017年オフにミネソタ・ティンバーウルブズと、デマー・デローザンとアンドリュー・ウィギンスを軸としたトレード交渉を行っていたことがわかった。
 結果、ウィギンスはウルブズと5年の契約延長を結んだ。
 デローザンは2020年にFAとなる見込み。

 YAHOO!SPORTS、New York Times

広告[NBAの試合DVD販売]

NBA DVD代行
NBA公式の試合DVDを販売しているところです。
欲しいゲームが手に入ります。これって、すごく熱いと思うのは管理人だけでしょうか。
15-16シーズンはもちろん、1970年代のゲームもあります!
管理人が今悩んでいるのは後者です。
NBA DVD代行

広告

最新トラックバック

プロフィール

asua

Author:asua
NBAの最新ニュースを週に6日ほど、更新させていただいております。
見ていって頂ければ、幸いです。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード