セルティックス、P・ジョージとの契約延長に自信

 ボストン・セルティックスは、もしトレードでポール・ジョージを獲得した場合、2018年にFAとなるがその契約延長には自信を持っているという。
 これまで、ジョージはトレードか、FAでのロサンゼルス・レイカーズ入りを希望しているとされてきた。
 セルティックスは1年限定でのレンタル移籍ではなく、契約延長に自信を持っているため、インディアナ・ペイサーズに対するオファーも好条件を提示するとみられている。

 THE VERTICAL

セルティックス、ペイサーズがP・ジョージについて交渉中

 ボストン・セルティックスとインディアナ・ペイサーズが、ポール・ジョージを含むトレード交渉を行っている。
 セルティックスはジェイソン・テータムを全体3位指名し、テータムはジョージとのトレードが成立すれば、ペイサーズへ移る可能性が高い。

 ジョージについては、ヒューストン・ロケッツも獲得に動いていると報じられている。

 THE VERTICAL、ESPN

セルティックスの希望 トレードは正式発表される

 ボストン・セルティックスとフィラデルフィア・76ersとのトレードが正式に発表された。
 セルティックスは全体3位指名権+将来の1巡目指名権を獲得。
 76ersは全体1位指名権を獲得した。
 将来の指名権については、既報通りロサンゼルス・レイカーズの条件付き2018年1巡目指名権(2~5位指名権となった場合、指名権はレイカーズのものとなる)、もしくは2019年のサクラメント・キングスの1巡目指名権のどちらか。

 セルティックスの現時点における理想的な流れについて、ESPNが報じている。
 セルティックスはフィラデルフィア・76ersとのトレードでドラフト指名権を1位から3位にダウンさせた。
 実はシカゴ・ブルズが以前、76ersに対してジミー・バトラーを絡めたトレードで3位指名権を求めていたのだという。
 セルティックスはブルズとトレードを成立させ、3位指名権他を放出しバトラーを獲得したい考え。
 加えて、FAでゴードン・ヘイワードを獲得。
 アイザイア・トーマス、マーカス・スマートを保持したまま、これらの戦力を補強するのがセルティックスの理想的な狙いだと報じられている。逆に言うと、バトラー獲得に際して、他のプレイヤーについてはトレードする可能性がある。

 ただ、バトラーを獲得できなかった場合、セルティックスが3位指名権をそのまま使うパターンも考慮しているという。

 ESPN、RealGM

セルティックス、ロスター情報

 ボストン・セルティックスがFAのダニエル・テイスと契約で合意した。
 テイスは2014年にワシントン・ウィザーズの一員として、サマーリーグでプレーしていた。
 最近ではドイツのプロリーグに所属していた。

 David Pick

1位指名権のトレード、ドラフト当日まで合意せず?

 ボストン・セルティックスとフィラデルフィア・76ersとの間でほぼ成立したとされる、ドラフト指名権のトレード。
 だが、一部ではドラフト当日(現地時間、木曜日)まで合意に至らないかもしれない、と報じられている。
 現在報じられている合意内容は、セルティックスが1位指名権をトレードに出し、76ersが3位指名権と来年以降の指名権(1巡目)をトレードに出すというもの。

 これに割って入る可能性が伝えられているのが、シカゴ・ブルズ。
 ブルズがジミー・バトラーを含め、第3のチームとしてこのトレードに入り込んでくる可能性が報じられている。
 詳しい条件などについては、報じられていない。
 ただ、日本ではブルズがこれまでの堅実なドラフト指名ではない、動きをするのではないか、するべきではないかとも伝えられている。

 NBA.com、Philadelphia Daily News

広告[NBAの試合DVD販売]

NBA DVD代行
NBA公式の試合DVDを販売しているところです。
欲しいゲームが手に入ります。これって、すごく熱いと思うのは管理人だけでしょうか。
15-16シーズンはもちろん、1970年代のゲームもあります!
管理人が今悩んでいるのは後者です。
NBA DVD代行

広告

最新トラックバック

プロフィール

asua

Author:asua
NBAの最新ニュースを週に6日ほど、更新させていただいております。
見ていって頂ければ、幸いです。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード