セルティックス、M・スマートと契約延長できず

 ボストン・セルティックスとマーカス・スマートが月曜日の期限までに契約延長で合意に至らなかった。
 両者は合意に至るのではとみられていたが、結果としてスマートは2018年に制限付きFAとなることとなった。
 セルティックスがラグジュアリータックスの支払いを嫌ったことが合意に至らなかった要因とみられている。

 THE VERTICAL

ポール、2011年にクリッパーズ以外へ行く可能性も?

 2011年にニューオリンズ・ペリカンズ(当時ホーネッツ)がクリス・ポールをロサンゼルス・クリッパーズへトレードしたが、その際、ボストン・セルティックス、ゴールデン・スティトウォリアーズも獲得に動いていたようだ。
 ポール自身はロサンゼルス・レイカーズ行きを望んでいたとされる(注)。
 ポールはセルティックス、ウォリアーズ行きについては、その後の再契約を「結ばない」と明言し、拒否していたという。セルティックスはラジョン・ロンドをオファーしたとされている。ただ、当時ビッグ3(ポール・ピアース、ケヴィン・ガーネット、レイ・アレン)が高齢となっていたことから、ロンドはセルティックス行きを拒んだとされている。

 注:実際、レイカーズとはヒューストン・ロケッツを含めた三角トレードにより、ポールのレイカーズ行きで合意に至ったが、当時経営難の為、リーグが直接管理しており、そのリーグがトレードを承認せず、正式にトレードは成立しなかった。

 ESPN

アーヴィング⇔I・トーマス、トレードが正式に成立

 ボストン・セルティックスとクリーブランド・キャバリアーズとの間で、カイリー・アーヴィングとアイザイア・トーマスを軸としたトレードが正式に成立した。
 キャブスはアイザイア・トーマス、ジェイ・クロウダー、アンテ・ジジッチ、2018年1巡目指名権(ブルックリン・ネッツのもの)とこれまで報じられた内容に加え、2020年2巡目指名権(マイアミ・ヒートのもの)を獲得。
 セルティックスは既報通り、カイリー・アーヴィングを獲得する。

 NBA.com

I・トーマス、17-18シーズンの大半を欠場?

 情報筋によると、股関節を痛めているアイザイア・トーマス(現ボストン・セルティックス、クリーブランド・キャバリアーズへのトレード保留中)は、回復が順調に進まなかった場合、17-18シーズンの大半を欠場する可能性もあるという。
 ESPNが報じている。

 トーマスは怪我から完全な形で復帰する、と明言。
 一方、キャブスはトーマスの身体検査の結果に満足しておらず、セルティックスに追加での条件を求めている。

 ESPN

広告[NBAの試合DVD販売]

NBA DVD代行
NBA公式の試合DVDを販売しているところです。
欲しいゲームが手に入ります。これって、すごく熱いと思うのは管理人だけでしょうか。
15-16シーズンはもちろん、1970年代のゲームもあります!
管理人が今悩んでいるのは後者です。
NBA DVD代行

広告

最新トラックバック

プロフィール

asua

Author:asua
NBAの最新ニュースを週に6日ほど、更新させていただいております。
見ていって頂ければ、幸いです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード