I・トーマス、残りゲームを欠場

 ボストン・セルティックスのアイザイア・トーマスが右股関節インピンジメント、股関節唇の断裂で、今シーズンの残りを欠場することとなった。
 トーマスは19日のゲーム2で負傷を悪化させていた。
 3月15日に右股関節を痛め2ゲームを欠場、カンファレンス・セミファイナルのゲーム6で再度負傷していた。

 「アイザイアは、最初に股関節を痛めて以来、このけがに根気強く対応してきました。キャブズとのシリーズ第1戦から2試合を終えて腫れが酷くなり、股関節をさらに痛める危険性を回避するため、今後の試合出場を認められない状況です」
   セルティックス、チーフ・メディカルオフィサー ブライアン・マケオン医師

 クリーブランドへの遠征には帯同せず、怪我については随時発表される予定。

 NBA.com

I・トーマスが負傷

 ボストン・セルティックスのアイザイア・トーマスがカンファレンス・ファイナル・ゲーム2で右側の腰を痛めた。
 前半で17分プレーし、FG0/6に終わったトーマス。
 ブラッド・スティーヴンスHCが、これまでもしつこく腰の怪我には悩まされていたことを明かしている。

 NBA.com

I・トーマスに罰金

 ボストン・セルティックスのアイザイア・トーマスに、NBAが2万5000ドルの罰金を科した。
 トーマスが7日のワシントン・ウィザーズとのセミファイナル・ゲーム3で、ファンに不適切な発言をしたため。

 NBA.com

ロンド、ベンチから足を引っ掛ける?

 シカゴ・ブルズのラジョン・ロンドがボストン・セルティックスとのゲーム3で、ベンチからジェイ・クロウダーの足を引っ掛けようとしたとして、NBAから2万5000ドルの罰金を科せられた。
 ただ、ロンドは「足を伸ばしただけ。その試合中ずっとやっていた。彼がこちらのベンチのあまりに近くを通ったんだと思う。何かが起きたとしたら、そういうことではないか」と話し、意図的ではないとしている。

 WOWOW


セルティックス、カーメロ獲得にコーチは賛成していた?

 ボストン・セルティックスのコーチ陣が、トレード期限前にニューヨーク・ニックスからカーメロ・アンソニーを獲得するトレードに賛成していた、と報じられている。
 だが、トレードはGMのダニー・エインジ氏が保留とし、成立しなかったのだという。
 エインジ氏は2017年オフのサラリーキャップスペース確保を優先したと見られている。

 ニックスは見返りとして、ジェー・クロウダーに強い関心を示していた模様。

 New York Post

広告[NBAの試合DVD販売]

NBA DVD代行
NBA公式の試合DVDを販売しているところです。
欲しいゲームが手に入ります。これって、すごく熱いと思うのは管理人だけでしょうか。
15-16シーズンはもちろん、1970年代のゲームもあります!
管理人が今悩んでいるのは後者です。
NBA DVD代行

広告

最新トラックバック

プロフィール

asua

Author:asua
NBAの最新ニュースを週に6日ほど、更新させていただいております。
見ていって頂ければ、幸いです。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード