ランドルフがNBA追放!?

 ザック・ランドルフが今週、ロサンゼルスでマリファナ所持の容疑で逮捕され、O.J.メイヨと同等の処罰を受けるのではないか、と報じられている。

 メイヨは2016年にリーグと選手会が定めた、反薬物規定に違反したとして解雇、及び2年間の資格はく奪処分が下されている。

 ランドルフのマリファナ所持については、“所持”と報じている所と、“販売を目的とした所持”と報じているところとがある。

 ランドルフは既に保釈されており、保釈金は2万ドル。
 代理人で弁護士でもあるレイモンド・ブラザーズ氏は
 「今回の逮捕は、誤りであり、誤解を招く」
 「この問題を解決するために、あらゆる選択肢を検討する」
 とコメントしている。特にブラザーズ氏はマリファナの所持について“販売目的”であるとされているところに、誤解があるとしているようだ。

 このオフ、ランドルフはサクラメント・キングスと2年2400万ドルの契約を結んだ。
 また、これまで契約していたメンフィス・グリズリーズからは背番号“50”を永久欠番とする発表もなされていた。

 Memphis Commercial Appeal、SBNATION、TMZ

ランドルフ、マリファナ所持で逮捕

 ザック・ランドルフ(オフにサクラメント・キングスと2年契約)がロサンゼルスでマリファナ所持で逮捕されている。
 ロサンゼルス市警によると、騒音騒ぎに端を発する騒動で3名の逮捕者が出たが、そのうちの1名がランドルフだという。

 TMZ

キングス、フロント人事

 サクラメント・キングスがブランドン・ウィリアムス氏をアシスタントGMとして、雇用した。
 ウィリアムス氏は以前、フィラデルフィア・76ersにおいてバスケットボール部門ヴァイスプレジデントを務めていた。
 ニューヨーク・ニックスのGMに就任した、スコット・ペリー氏の後任となる。

 The Undefeated

キングス、O・スミス氏と面談

 サクラメント・キングスが空席となっている、ヴァイス・プレジデント職の候補として、オーティス・スミス氏と面談を行った。
 キングスはスコット・ペリー氏がその職を離れ、ニューヨーク・ニックスのGMに就任して以降、後任を探している。
 スミス氏はオーランド・マジックにおいて、6シーズンGMを務めた実績を持ち、ここ2シーズンはデトロイト・ピストンズに務めている。

 ちなみに、キングスは4月21日にペリー氏と契約。その3ヶ月後の7月14日にニックスGMに就任。この引き抜きの代償として、2019年2巡目指名権と現金をキングスは得ている。

 ESPN

キングス、ロスター情報

 サクラメント・キングスがジャック・クーリーとツーウェイ契約を結んだ。
 クーリーはサマーリーグで9.2得点・6.6リバウンド・FG64%を記録している。

 2 WAYS & 10 DAYS

広告[NBAの試合DVD販売]

NBA DVD代行
NBA公式の試合DVDを販売しているところです。
欲しいゲームが手に入ります。これって、すごく熱いと思うのは管理人だけでしょうか。
15-16シーズンはもちろん、1970年代のゲームもあります!
管理人が今悩んでいるのは後者です。
NBA DVD代行

広告

最新トラックバック

プロフィール

asua

Author:asua
NBAの最新ニュースを週に6日ほど、更新させていただいております。
見ていって頂ければ、幸いです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード