ヨキッチが快挙

 デンバー・ナゲッツのニコラ・ヨキッチが14日のサンアントニオ・スパーズ戦でトリプルダブル(23得点・13リバウンド・11アシスト)を達成。
 ヨキッチはキャリア3年目にして通算10回目のトリプルダブルの達成で、これは現地の“EliasSports”によると約20年ぶりの快挙だという。
 一番近い記録では、グラント・ヒルとジェイソン・キッド(共に1994-95デビュー)がキャリア3年目でそれぞれ24回、15回のトリプルダブルを達成している。

 ヨキッチ個人としては、今シーズン4度目のトリプルダブル。
 シーズンでは16.7得点・10.5リバウンド・5.7アシスト・FG.478・3P.352・FT.846・1.2スティール・0.7ブロックを平均31分のプレータイムで記録している。

 BASKETBALL KING

ロンゾの代わりにD・フォックス

 2018ライジングスターズについて、ロンゾ・ボール(ロサンゼルス・レイカーズ)に代わり、ディアロン・フォックス(サクラメント・キングス)が出場することが明らかになった。
 ボールは左膝内側側副靱帯を痛め、ここ13試合を欠場している。
 フォックスは2017年ドラフトで全体5位指名を受け、今シーズンは11.3得点・4.3アシスト・2.6リバウンド・FG.410・3P.326・FT.734・1.0スティールを平均27分のプレータイムで記録している。

 NBA.com

キングス、パパヤニスをキャブスへトレード

 サクラメント・キングスは期限前にヨルゴス・パパヤニスをクリーブランド・キャバリアーズへトレードしようとしていたようだ。
 キングスとしては、2016年に1巡目13位と高い順位で指名したプレイヤーを見返りなく放出することを避けたかったという。
 結果、トレードは成立せず、期限後にキングスはパパヤニスをウェイバー方式で放出した。

 ESPN

キングス、ロスター情報

 サクラメント・キングスがヨルゴス・パパヤニスをウェイバー方式で放出した。
 パパヤニスは2016年ドラフトで13位指名を受けNBA入りしていた。

 YAHOO!SPORTS

ジェイルズ、シーズン終了

 サクラメント・キングスのハリー・ジャイリズが今シーズンの残りを欠場することが明らかになった。
 キングスとしては、問題のひざについて著しい進歩を遂げているとしているが、問題の前十時靭帯の怪我再発防止に努めているという。
 来シーズンのサマーリーグについては参加で検討しているようだ。

 RealGM

広告[NBAの試合DVD販売]

NBA DVD代行
NBA公式の試合DVDを販売しているところです。
欲しいゲームが手に入ります。これって、すごく熱いと思うのは管理人だけでしょうか。
15-16シーズンはもちろん、1970年代のゲームもあります!
管理人が今悩んでいるのは後者です。
NBA DVD代行

広告

最新トラックバック

プロフィール

asua

Author:asua
NBAの最新ニュースを週に6日ほど、更新させていただいております。
見ていって頂ければ、幸いです。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード