FC2ブログ

スパーズ、T・パーカーの背番号9を永久欠番に

 サンアントニオ・スパーズはトニー・パーカーが着用した背番号9を永久欠番とすることを明らかにした。
 セレモニーは11月11日に行われる。
 パーカーはスパーズで17シーズンをプレーし、4度の優勝に貢献。2007年にはファイナルMVPにも選ばれており、ヨーロッパ出身のプレイヤーとしては初の快挙となった。

 スパーズでの永久欠番はパーカーが10人目となる。
 他の永久欠番
  ブルース・ボーウェン 12
  ティム・ダンカン 21
  ショーン・エリオット 32
  ジョージ・ガービン 44
  マニュ・ジノビリ 20
  エイヴリー・ジョンソン 6
  ジョニー・ムーア 00
  デイヴィッド・ロビンソン 50
  ジェイムス・サイラス 13

 RealGM

スパーズ、シーズン前のデローザンとの契約延長の可能性も

 サンアントニオ・スパーズは19-20シーズン開幕前にデマー・デローザンとルール上の上限での契約延長を結ぶかもしれない。
 グレッグ・ポポヴィッチHCは「彼はサンアントニオに集まったグループが本当に好きなんだ」とデローザンのチーム内での存在感を高く評価している。
 チームは30歳のデローザンにまだ契約延長をオファーしていないが、可能性があるという。
 現在、スパーズとデローザンとの間には2年の契約が残っている。

 San Antonio Express-News

スパーズ、R.C.ビュフォード氏がCEOに昇格

 サンアントニオ・スパーズのR.C.ビュフォード氏がCEO(チーム・エグゼクティヴ・オフィサー)に昇格した。
 合わせて、ブライアン・ライト氏のGM就任、ローリー・ウォーレン氏とボビー・ペレズ氏のエグゼクティヴ・ヴァイスプレジデント昇格も発表されている。

 NBA.COM

スパーズ、ダンカン氏をコーチとして雇用

 サンアントニオ・スパーズがティム・ダンカン氏とウィル・ハーディ氏をACとして雇用した。
 ダンカン氏はベッキー・ハモン氏、ハーディ氏と並び、ベンチに座ることとなる。
 スパーズはこのオフ、イミ・ウドカ氏、エットーレ・メッシーナ氏の2名のACを失っている。

 RealGM

スパーズ、GM交代を準備か

 サンアントニオ・スパーズのR.C.ビュフォードしGMがブライアン・ライト氏をGMに昇格させる準備を行っているようだ。
 ライト氏は2016年にスパーズにアシスタントGMとして雇用されている。
 これまで、ライト氏はカワイ・レナードのトレードに関与し、ラディ・ゲイとの交渉を主導。デマー・キャロルとの契約など多くの契約に関わっている。
 ある代理人はライト氏について「魅力的で、本物。信頼できる」と話しており、別の代理人は「ブライアンは好きだね」と話している。

 ただ、この場合、現GMのビュフォード氏の役職がどうなるのかは不明。グレッグ・ポポヴィッチ氏がHCを退任の可能性があり、チーム内での移動が起こる可能性がある。

 The Athletic

広告[NBAの試合DVD販売]

NBA DVD代行
NBA公式の試合DVDを販売しているところです。
欲しいゲームが手に入ります。これって、すごく熱いと思うのは管理人だけでしょうか。
15-16シーズンはもちろん、1970年代のゲームもあります!
管理人が今悩んでいるのは後者です。
NBA DVD代行

広告

最新トラックバック

プロフィール

asua

Author:asua
NBAの最新ニュースを週に6日ほど、更新させていただいております。
見ていって頂ければ、幸いです。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード