ジノビリ、去就はまだ

 サンアントニオ・スパーズが22日のゴールデンステイト・ウォリアーズとのカンファレンス・ファイナル・ゲーム4で敗れ、シーズンを終了した。
 マニュ・ジノビリはカンファレンス・ファイナルで素晴らしいプレーを見せ、ゲーム4でベンチへ下がる際には敵味方共に、スタンディングオベーションを送っている。
 だが、まだ引退について、どちらとも決めていないという。

 もう1年プレーするエネルギーがあるか、との問いには、それは引退するかどうかを決める要因ではないとしている。
 コートを去る際のスタンディングオベーションを受けて、スパーズは自分の引退を望んでいるようだ、と笑いも誘っている。

 「メンフィス(グリズリーズ)とのシリーズでは(現役を続けるエネルギーが)ないと感じたときもあった」
 「このシリーズではより良いプレイができた。よりエネルギッシュで、より必要とされ、よりチームの役に立つことができた。だから、スタートした時より良い感じで終えることができた。そうだね。まだプレーできると感じている。でも、引退するかどうかはそこじゃないんだ」
 「どう感じるのかということだよ」
 「祝福の夜みたいにしてくれて、彼らは僕に引退してほしかったようだけどね。もちろん、僕はそこに近づいていると言える。それは秘密でもなんでもない。ますます厳しくなっている。でも、いつも言ってきたように、3~4週間とじっくり考え、妻と話し合ってどう感じるかをみてみるよ」
 「どういう決断にしても、僕はとても幸せな人間だ」とした上で、引退も現役続行も「素晴らしい選択肢」だとしている。

 「僕が選ばなければいけないのは、それぞれ本当に素晴らしい2つの選択肢なんだ。ひとつはこの年齢でこのリーグでのプレイを続け、毎日を楽しみ、自分がまだ愛しているスポーツを続けるという選択肢。もうひとつは、家で父親の仕事をし、もっと旅行をして、家族との時間を楽しむことだ。だから、どちらであっても、僕が悲しむことはない。どちらに決めても、素晴らしいことだからね」

 NBA.COM

レナード、リーが欠場

 サンアントニオ・スパーズのカワイ・レナード、デイヴィッド・リーが、ゴールデンステイト・ウォリアーズとのカンファレンス・ファイナル・ゲーム4を欠場した。
 レナードは左足首、リーは左膝をそれぞれ負傷していた。

 NBA.COM

D・リーが左膝を負傷

 サンアントニオ・スパーズのデイヴィッド・リーが左膝の膝蓋腱を部分断裂したことがわかった。
 リーはカンファレンス・ファイナル・ゲーム3で、ドレイモンド・グリーンと交錯し、負傷している。

 ESPN

 管理人注:元記事には今後の出場について何も記載がありませんでしたが、膝蓋腱の部分断裂は、ケースにもよりますが、復帰まで半年かかる場合もあり、今シーズン残りは欠場となる見込みです。当然のことなので、記載がなかったのかもしれません。

レナード、ゲーム3を欠場

 サンアントニオ・スパーズのカワイ・レナードがゴールデンスティト・ウォーリアーズとのカンファレンス・ファイナル・ゲーム3に出場しないことがわかった。
 レナードはゲーム1に左足首を痛めている。

 スパーズは現在0勝2敗と苦しい状況に立たされている。

 RealGM

レナード、木曜日の練習に参加せず

 サンアントニオ・スパーズのカワイ・レナードが木曜日のチーム練習に参加せず、土曜日のカンファレンス・ファイナル・ゲーム3への出場を疑問視する声が高くなっている。
 練習施設にはいたが、練習には参加しなかったという。
 「彼は静観していたが、順調に進んでいるよ」
 「我々にはよいトレーニングスタッフがいる。協力して、足首を回復させようとしているよ」
 とは、チームメイトのポウ・ガソルのコメント。

 ESPN

広告[NBAの試合DVD販売]

NBA DVD代行
NBA公式の試合DVDを販売しているところです。
欲しいゲームが手に入ります。これって、すごく熱いと思うのは管理人だけでしょうか。
15-16シーズンはもちろん、1970年代のゲームもあります!
管理人が今悩んでいるのは後者です。
NBA DVD代行

広告

最新トラックバック

プロフィール

asua

Author:asua
NBAの最新ニュースを週に6日ほど、更新させていただいております。
見ていって頂ければ、幸いです。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード