FC2ブログ

ホーネッツ、ロスター情報

 シャーロット・ホーネッツがレイ・スパルディングとツーウェイ契約で合意した。
 スパルディングは昨シーズン、フェニックス・サンズ、ダラス・マーベリックスで14試合に出場。平均10.9分のプレータイムで3.9得点・3.4リバウンド・FG.532を記録。
 今シーズンはGリーグで平均26.5分のプレータイムで15.4得点・8.5リバウンド・2.0アシスト・1.7ブロック・1.2スティール・FG.627・3P.324を記録している。

 THE ATHLETIC

ホーネッツ、初代GMが逝去

 シャーロット・ホーネッツの初代GMを務めたカール・シェール氏が亡くなった。
 享年82歳。

 NBA.COM

P.J.ワシントンが骨折

 シャーロット・ホーネッツのP.J.ワシントンが、指を骨折した。
 少なくともクリスマスまでの5試合は欠場する見込み。

 ワシントンは今シーズン、28試合に平均29.4分出場。12.3得点・5.3リバウンド・1.8アシスト・1.0スティール・0.9ブロック・3P.406・FG.481を記録している。

 ESPN

複数のチームがM・ウィリアムスに関心

 シャーロット・ホーネッツは、チームのマーヴィン・ウィリアムスに対し、トレードのオファーを待っているようだ。
 ウィリアムスは契約が今シーズンいっぱい。
 情報筋によると、複数のチームがウィリアムスに関心を寄せているという。

 今シーズン、ウィリアムスはここまでの24試合に平均20.3分出場。7.6得点・2.8リバウンド・1.0アシスト・FG.496・3P.400を記録している。

 The Athletic

ホーネッツ、ドラモンド狙う

 シャーロット・ホーネッツが少なくともここ1年間に渡り、アンドレ・ドラモンド(デトロイト・ピストンズ)獲得に関心を持っているようだ。
 ドラモンドはピストンズとの間にある、2020-21シーズンのプレイヤーオプション(2870万ドル)を破棄し、オフにはFAとなるとみられている。

 ホーネッツは2020年オフに大きくサラリーキャップスペースを確保している。

 2020年オフのFAは、その前後に比べ大物が少ないとされており、ドラモンドに対しては複数のチームが獲得を狙うとみられている。
 ピストンズのオーナー、トム・ゴアズ氏はドラモンドを高く評価しており、保持したい考え。ピストンズは今シーズン、ここまでドラモンドのトレード交渉を行っていないという。ただ、ピストンズはここまで4勝10敗と苦戦しているという事実もある。

 ドラモンドは26歳。今シーズンはここまで14試合に平均34.6分出場。18.6得点・16.8リバウンド・3.1アシスト・2.1ブロック・1.6スティール・FG.540・FT.694といずれもキャリアハイ、もしくはそれに近い数字を叩き出している。

 HEAVY.COM

広告[NBAの試合DVD販売]

NBA DVD代行
NBA公式の試合DVDを販売しているところです。
欲しいゲームが手に入ります。これって、すごく熱いと思うのは管理人だけでしょうか。
15-16シーズンはもちろん、1970年代のゲームもあります!
管理人が今悩んでいるのは後者です。
NBA DVD代行

広告

最新トラックバック

プロフィール

asua

Author:asua
NBAの最新ニュースを週に6日ほど、更新させていただいております。
見ていって頂ければ、幸いです。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード