FC2ブログ

E・ブラッドリー、あと1週間は欠場。クーズマは軽傷

 ロサンゼルス・レイカーズのエイブリー・ブラッドリーは11月15日に足の付根を痛め、ここまで欠場しているが、少なくともあと1週間は欠場が続くと見られている。
 遠征中のチームに帯同していないブラッドリーだが、チームドクターからは練習再開の許可が降りている模様。
 レイカーズが遠征から戻り、今後について検討されるようだ。

 また、カイル・クーズマもワシントン・ウィザーズ戦で足首を捻挫したが、怪我は軽く、今後についてはその日の状態次第とされている。

 SILVER SCREEN AND ROLL、ESPN

L・ジェイムス、史上最年少で3万3000得点

 ロサンゼルス・レイカーズのラブロン・ジェイムスが11月27日のニューオリンズ・ペリカンズ戦で、史上4人目となるNBA通算3万3000得点を達成した。
 他にこの記録を達成しているのは、カリーム・アブドゥル・ジャバー、カール・マローン、コービー・ブライアントのみ。
 ジェイムスが史上最年少での達成ともなっている。
 通算得点で、ジェイムスは現在3万3008得点で4位。3位のコービーは3万3643得点。2位のカール・マローンが3万6928得点で、1位のジャバーは3万8337得点となっている。

 NBA.com

A・カルーソ、ふくらはぎを痛める

 ロサンゼルス・レイカーズのアレックス・カルーソがふくらはぎを痛め、メンフィス・グリズリーズ戦を欠場した。
 11月22日のオクラホマシティ・サンダー戦で痛めたようで、今後についてはその日の状態次第とされている。

 ESPN

ロンドに罰金

 ロサンゼルス・レイカーズのラジョン・ロンドが3万5000ドルの罰金を課せられた。
 金曜日のサクラメント・キングス戦で、デニス・シュローダーへのフレグラントファール2をコールされ、すぐに退場しなかったためとのこと。

 ESPN


L・ジェイムス、「歩ける限り、プレーするつもり」

 ラブロン・ジェイムス(ロサンゼルス・レイカーズ)は、息子のラブロン・ジェイムスJr.とプレーするまでNBAでのキャリアを続けたい、とは以前にコメントしていたが、それ以降はキャリアについては話していない。
 カーメロ・アンソニーがポートランド・トレイルブレイザーズと契約で合意し、NBAに復帰したことを受け、ジェイムスはキャリアの終わりについて考えたか、と尋ねられている。
 「そうでもない」
 「今、そのつもりはない。私はトム・ブレイディと同じ考えだ。歩けなくなるまで、プレーするよ」
 ジェイムスは12月に35歳。NBA17シーズン目を迎えている。

 トム・ブレイディはNFLの史上最高のプレイヤーとも称される人物で、42歳。45歳までのプレーを希望しており、今年にペイトリオッツと2年契約を結んでいる。

 ESPN

広告[NBAの試合DVD販売]

NBA DVD代行
NBA公式の試合DVDを販売しているところです。
欲しいゲームが手に入ります。これって、すごく熱いと思うのは管理人だけでしょうか。
15-16シーズンはもちろん、1970年代のゲームもあります!
管理人が今悩んでいるのは後者です。
NBA DVD代行

広告

最新トラックバック

プロフィール

asua

Author:asua
NBAの最新ニュースを週に6日ほど、更新させていただいております。
見ていって頂ければ、幸いです。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード