FC2ブログ

ガフォードが脱臼

 シカゴ・ブルズのダニエル・ガフォードが親指を脱臼し、今後2~4週間は離脱する見込みとなった。
 ガフォードはウェンデル・カーターJr.(見が足首の捻挫で数週間、離脱の見込み。1/10のニュースより)に代わって、Cとしてプレーしていた。

 今シーズンのスタッツは、平均12.8分のプレーで4.8得点・2.4リバウンド・0.4アシスト・1.3ブロック・FG.677。
 スターターを務めた4試合中、怪我をした最後の1試合を除けば、平均8.6得点・4リバウンド・1.3アシスト・1スティール・1.3ブロック・FG.687を記録していた。

 THE ATHLETIC

D・バレンタインが起用法に不満

 シカゴ・ブルズのデンゼル・バレンタインは2020年に入ってからの6試合で出場が2試合、計9分のプレーにとどまっており、不満を顕にしている。
 「間違いなく、満足はしていない。自分は競っていたいんだ。プレーしたいし、助けになりたいのに…彼(ジム・ボイレンHC)は本当に理由を話してくれなかった。彼はコーチで、やりたいと思ったことをやっている」
   バレンタイン
 夏に制限付きFAとなるバレンタインは、まだチームに対してトレードを要求はしていない。

 情報筋によると、ブルズにおいてバレンタインは長期のチームプランから外されているという。

 バレンタインのスタッツは以下の通り。
  今シーズン 10.2得点・1.9リバウンド・1.0アシスト・FG.417・3P.384・プレータイム12.2
  昨シーズン  6.0得点・5.1リバウンド・3.2アシスト・FG.417・3P.386・プレータイム27.2

 Chicago Sun-Times

W・カーターが捻挫

 シカゴ・ブルズのウェンデル・カーターが右足首の捻挫で、数週間は離脱する見込みであることがわかった。
 カーターは負傷し、MRI検査を受けていた。
 今シーズンのカーターは、37試合に平均30.0分出場し、11.7得点・9.9リバウンド・1.2アシスト・0.8スティール・0.9ブロックを記録している。

 The Athletic

ロジアーに罰金

 NBAはシャーロット・ホーネッツのテリー・ロジアーに対して、2万5000ドルの罰金を課した。
 ロジアーは試合終了時、ボールをスタンドへ投げ込んだための罰金となっている。

 ESPN

M・ストラス、前十字靭帯断裂

 シカゴ・ブルズがツーウェイ契約を結んでいる、マックス・ストラスがGリーグのウィンター・ショーケースで前十字靭帯を断裂する、大怪我を負った。
 腫れが引くのを待って、3週間後に手術し、復帰までは8~12ヶ月かかる見込み。

 REALGM

広告[NBAの試合DVD販売]

NBA DVD代行
NBA公式の試合DVDを販売しているところです。
欲しいゲームが手に入ります。これって、すごく熱いと思うのは管理人だけでしょうか。
15-16シーズンはもちろん、1970年代のゲームもあります!
管理人が今悩んでいるのは後者です。
NBA DVD代行

広告

最新トラックバック

プロフィール

asua

Author:asua
NBAの最新ニュースを週に6日ほど、更新させていただいております。
見ていって頂ければ、幸いです。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード