FC2ブログ

ブラッドソーが2~3週間の離脱

 ミルウォーキー・バックスのエリック・ブラッドソーが肋骨を痛め、2~3週間離脱すると報じられている。
 肋軟骨を骨折しているが、再発や悪化の危険はないという。
 復帰時期については、痛め次第とのこと。
 ブラッドソーとチームは昨年3月に4年7000万ドルで契約延長を結んでいる。

 PGでは、オフにマルコム・ブログドンを失ったが、ジョージ・ヒルとは再契約を結んでいる。

 NBA.com、THE ATHLETIC

バックスに罰金

 ミルウォーキー・バックスがプレイヤーの契約に関するコメントで、リーグのルールに違反したとして、5万ドルの罰金を課せられた。
 バックスは先日、ヤニス・アデトクンボについて、来年にスーパーマックス契約をオファーすることを明らかにしていた。

 The Athletic

アデトクンポ、「3P撃ちたい」

 ミルウォーキー・バックスのヤニス・アデトクンポがオフェンスの武器として、3Pを加えたいとの考えを明かしている。

 「3Pを撃てなくても優勝できるが、3Pを撃ちたい。今年はシーズンが進むにつれて、3Pがよくなった。3Pを撃てば、ゲームがイージーになり、チームメイトも簡単にプレーできるようになるので、その要素は必要だね」
   アデトクンポ

 アデトクンポは昨シーズン、毎試合2.8本の3Pを撃ち、25.6%の成功率だったが、プレイオフでは32.7%の確率が上昇している。

 DIME

アテトクンポ、GSWが狙う?

 ミルウォーキー・バックスは来年のオフにヤニス・アデトクンポに対して、ルール上の上限であるスーパーマックス契約をオファーすることを明らかにしている。
 ただ、アデトクンポについては、「ウォリアーズが常にヤニスに対しては大きな脅威」だとラモナ・シェルバーン氏が話している。
 理由として、アデトクンポとステフィン・カリー(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)の仲がよいこと、代理人が同じであることをあげている。ただ、アデトクンポの為人が1つのチームにとどまることを望む可能性が高いこともあげているが、その一方でケヴィン・デュラントがウォリアーズへ来たように同じことが起こらないとは言えない、ともしている。

 ESPN

バックス、当然来年にはアデトクンポにマックス契約をオファー

 ミルウォーキー・バックスのジョン・ホーストGMは来年、ヤニス・アデトクンポにスーパーマックス契約をオファーすると話している。
 アデトクンポはMVPを獲得し、スーパーマックス契約と呼ばれるリーグで最大の契約を結ぶことが可能となっている。

 「現時点での答えは、我々は何も交渉できないということだ。だが、1年後にヤニスにはスーパーマックス契約の対象となる。もちろん、その時点でスーパーマックス契約がオファーされるだろう」
   ホースト氏

 アデトクンポは2013年に全体15位指名でNBA入りし、2016年に4年1億ドルでの契約延長を結んでいる。
 経済誌フォーブスは独自の分析で、昨シーズンにおいてアデトクンポが最もお買い得な契約を結んでいるプレイヤーだとしていた。

 SPORTANDO、Forbes

広告[NBAの試合DVD販売]

NBA DVD代行
NBA公式の試合DVDを販売しているところです。
欲しいゲームが手に入ります。これって、すごく熱いと思うのは管理人だけでしょうか。
15-16シーズンはもちろん、1970年代のゲームもあります!
管理人が今悩んでいるのは後者です。
NBA DVD代行

広告

最新トラックバック

プロフィール

asua

Author:asua
NBAの最新ニュースを週に6日ほど、更新させていただいております。
見ていって頂ければ、幸いです。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード