B・シモンズ、2020年東京五輪でプレーを予定

 ベン・シモンズ(フィラデルフィア・76ers)が2020年の東京オリンピックにおいて、オーストラリア代表としてプレーするつもりでいることがわかった。
 「ブーマーズ(バスケットボール・オーストラリア代表)の為にプレーしたいと思っている」
 「多くの関係者やコーチにも、プレーしたいと伝えてきた」
 シモンズはオーストラリアで育ち、アメリカの市民権を得ている。
 2016年のオリンピックにシモンズは参加していない。

 NINE.COM.AU

カボクロが無期限の代表出場停止

 ブルーノ・カボクロ(トロント・ラプターズ)がブラジル代表として出場した、26日のメキシコ戦でプレーを拒否し、無期限での出場停止処分を科せられた。
 カボクロはそのゲームで1Qに9分プレー。2Q、ゲームに戻るよう指示されるもそれを拒んだという。
 「ブルーノ・カボクロはコーチが求めた際に、コートへ戻ることを拒否した。ブラジル代表チームのジャージを着ている以上、どんなプレイヤーであっても規律を乱すことは許されない」
 とは、レナート・ラマス監督が語っている。
 プレーを拒否した理由については、明らかにされていない。

 SPORTANDO

USAB年間最優秀選手賞

 バスケットボール・アメリカ代表は、カーメロ・アンソニー(ニューヨーク・ニックス)と、ケヴィン・デュラント(ゴールデンスティト・ウォリアーズ)を2016・アメリカ・バスケットボール(USAB)男子アスリート年間最優秀選手賞に選出したことを発表した。
 アンソニーは3度めの受賞、デュラントは2度めとなる。
 どちらもリオ五輪では8試合全てにスターターとして出場し、金メダル獲得に大きく貢献している。

 NBA.com

アメリカ代表チェアマンにM・デンプシー氏

 アメリカ代表のチェアマンにマーティン・デンプシー氏が選出された。
 デンプシー氏は41年間に渡り軍人を務め、昨年退役。今年1月にNBAコミッショナーの特別顧問に任命されていた。
 同職を2期務めたジェリー・コランジェロ氏の後を受けての就任となる。任期は2017年から2020年。コランジェロ氏は同チームのマネージングディレクターとしてチームに残る。

 WOWOW

米国代表、関連

 アメリカ代表のトップ(チェアマン)を務めているジェリー・コランジェロ氏がトップの座を退くことを明らかにした。
 新たなトップは、11月14日に就任するという。
 コランジェロ氏はフィラデルフィア・76ersのスペシャルアドヴァイザーは続けるという。

 次期チェアマンには、マーティン・デンプシー氏が就任するとみられている。
 デンプシー氏は代表チーム重役を務めていた。

 ただ、コランジェロ氏はアメリカ代表のマネイジング・ディレクターは続ける。

 Philadelphia Daily News、THE VERTICAL

広告[NBAの試合DVD販売]

NBA DVD代行
NBA公式の試合DVDを販売しているところです。
欲しいゲームが手に入ります。これって、すごく熱いと思うのは管理人だけでしょうか。
15-16シーズンはもちろん、1970年代のゲームもあります!
管理人が今悩んでいるのは後者です。
NBA DVD代行

広告

最新トラックバック

プロフィール

asua

Author:asua
NBAの最新ニュースを週に6日ほど、更新させていただいております。
見ていって頂ければ、幸いです。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード