FC2ブログ

レナード、2020年の東京五輪へ出場を希望

 カワイ・レナード(ロサンゼルス・クリッパーズ)が2020年のアメリカ代表に参加する意志があることを明らかにした。

 「プレーしたい。ひとつずつ、ステップを上がっている段階。今はクリッパーズをファイナルに導くことに集中している」
   レナード
 これまで、ジェイムス・ハーデン(ヒューストン・ロケッツ)、ステフィン・カリー(ゴールデンスティト・ウォーリアーズ)、クレイ・トンプソン(ウォリアーズ)、ダミアン・リラード(ポートランド・トレイルブレイザーズ)が来年の東京五輪へ向けてアメリカ代表参加を希望している。

 THE ATHLETIC

K・トンプソンも五輪出場を希望

 クレイ・トンプソン(ゴールデンスティト・ウォーリアーズ)が来年、アメリカ代表に加わり東京オリンピックに出場したいと話している。

 「チームUSAでプレーしたい」
 「オリンピックチームに参加したい」
   トンプソン

 THE ATHLETIC

アメリカ、FIBAランキング1位を維持

 アメリカはワールドカップで7位となったが、FIBAランキング1位を維持することがわかった。
 2010年の世界選手権で優勝してから、アメリカは9年連続でトップの座を獲得している。
 ランキングでは最近8年間の成績が考慮される。

 他ではスペインが2位のまま。オーストラリアは8位から3位、アルゼンチンが4位、フランスが5位としている。

 ESPN

カリー、リラードが東京五輪出場の意思を示す

 ステフィン・カリー(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)が2020年の東京オリンピックに出場について、「そのつもりだ」と出場の意思を示している。
 「もちろん、ケガなどに妨げられないことを願っているけどね。絶対に行きたい。オリンピックチームではプレイしたことがないからね。ワールドカップでは2度金メダルを獲得しているけれど、オリンピックを経験したいんだ。来年、それが叶うことを望んでいる」
   カリー
 カリーは2010年の世界選手権(現ワールドカップ)、2014年のワールドカップに参加。どちらも優勝している。五輪については参加したことがない。

 ダミアン・リラード(ポートランド・トレイルブレイザーズ)も
 「チームの一部になるつもりで考えている。プレイするつもりだよ」
 と話し、出場する考えであることを語った。
 リラードはこれまで国際大会にアメリカ代表として招集されてはいるが、出場したことはない。

 一方、アメリカ代表の責任者であるジェリー・コランジェロ氏は多くのプレイヤーが直前に参加を取り下げたことに失望しており、出場しなかったプレイヤーについては「覚えておく」と話していた。
 カリーの出場への意思がこれらのプレイヤーの五輪参加への道を作るのではないかと期待されている。

 NBA.COM

カリー、グリーンが東京五輪参加?

 2020年の東京オリンピックに、ステフィン・カリー、ドレイモンド・グリーン(共にゴールデンスティト・ウォーリアーズ)の参加が期待されている。
 カリーは代表でのプレー経験がなく、グリーンは2016年にオリンピックでプレーしている。

 2019年のアメリカ代表については、ドノヴァン・ミッチェル(ユタ・ジャズ)が2020年の代表入りをチームから期待されているという。

 New York Times

広告[NBAの試合DVD販売]

NBA DVD代行
NBA公式の試合DVDを販売しているところです。
欲しいゲームが手に入ります。これって、すごく熱いと思うのは管理人だけでしょうか。
15-16シーズンはもちろん、1970年代のゲームもあります!
管理人が今悩んでいるのは後者です。
NBA DVD代行

広告

最新トラックバック

プロフィール

asua

Author:asua
NBAの最新ニュースを週に6日ほど、更新させていただいております。
見ていって頂ければ、幸いです。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード