USAB年間最優秀選手賞

 バスケットボール・アメリカ代表は、カーメロ・アンソニー(ニューヨーク・ニックス)と、ケヴィン・デュラント(ゴールデンスティト・ウォリアーズ)を2016・アメリカ・バスケットボール(USAB)男子アスリート年間最優秀選手賞に選出したことを発表した。
 アンソニーは3度めの受賞、デュラントは2度めとなる。
 どちらもリオ五輪では8試合全てにスターターとして出場し、金メダル獲得に大きく貢献している。

 NBA.com

アメリカ代表チェアマンにM・デンプシー氏

 アメリカ代表のチェアマンにマーティン・デンプシー氏が選出された。
 デンプシー氏は41年間に渡り軍人を務め、昨年退役。今年1月にNBAコミッショナーの特別顧問に任命されていた。
 同職を2期務めたジェリー・コランジェロ氏の後を受けての就任となる。任期は2017年から2020年。コランジェロ氏は同チームのマネージングディレクターとしてチームに残る。

 WOWOW

米国代表、関連

 アメリカ代表のトップ(チェアマン)を務めているジェリー・コランジェロ氏がトップの座を退くことを明らかにした。
 新たなトップは、11月14日に就任するという。
 コランジェロ氏はフィラデルフィア・76ersのスペシャルアドヴァイザーは続けるという。

 次期チェアマンには、マーティン・デンプシー氏が就任するとみられている。
 デンプシー氏は代表チーム重役を務めていた。

 ただ、コランジェロ氏はアメリカ代表のマネイジング・ディレクターは続ける。

 Philadelphia Daily News、THE VERTICAL

カズンズ、東京五輪出場に意欲

 デマーカス・カズンズ(サクラメント・キングス)が2020年の東京五輪への出場に意欲を示していることがわかった。
 26歳の自分が4年後にどうなっているかわからないとしながらも、現時点で出場に意欲はある、とコメントしている。
 一方で、国際試合はNBAでの試合と異なり、五輪で勝つ難しさも語っている。

 WOWOW

2016年、アメリカ代表のPER

 リオ五輪でのアメリカ男子バスケットボール代表のPERが明らかになり、デマーカス・カズンズ(サクラメント・キングス)がケヴィン・デュラント(ゴールデンスティト・ウォリアーズ)を超えてトップであることがわかった。
 以下はそのPERと、各大会での数値の比較。

 Team USA PER in 2016 Olympics
 1. DeMarcus Cousins: 26.4
 2. Kevin Durant: 25.5
 3. Paul George: 24.8
 4. DeAndre Jordan: 20.6
 5. Kyrie Irving: 19.2
 6. DeMar DeRozan: 18.2
 7. Jimmy Butler: 17.3
 8. Kyle Lowry: 17.0
 9. Carmelo Anthony: 16.5
 10. Klay Thompson: 11.3
 *Harrison Barnes: 21.0 (以下はプレータイムが10分未満)
 *Draymond Green: 6.7

 Team USA PER in 2012 Olympics
 1. Carmelo Anthony: 41.6
 2. Kevin Love: 40.0
 3. Kevin Durant: 39.4
 4. LeBron James: 35.9
 5. Kobe Bryant: 27.4
 6. Russell Westbrook: 26.4
 7. Andre Iguodala: 25.9
 8. Tyson Chandler: 25.5
 9. Deron Williams: 24.3
 10. James Harden: 23.9
 11. Chris Paul: 23.0
 *Anthony Davis: 28.1 (以下はプレータイムが10分未満)

 Team USA PER in 2008 Olympics
 1. Dwyane Wade: 37.5
 2. LeBron James: 28.9
 3. Dwight Howard: 28.4
 4. Chris Bosh: 28.4
 5. Chris Paul: 22.3
 6. Carmelo Anthony: 20.4
 7. Kobe Bryant: 19.1
 8. Tayshaun Prince: 17.1
 9. Deron Williams: 13.8
 10. Jason Kidd: 9.3
 11. Michael Redd: 5.6
 * Carlos Boozer: 15.6  (以下はプレータイムが10分未満)

 Team USA PER in 2014 FIBA World Cup
 1. DeMarcus Cousins: 36.7
 2. Anthony Davis: 31.6
 3. Kenneth Faried: 31.0
 4. James Harden: 30.2
 5. Andre Drummond: 24.6
 6. Kyrie Irving: 23.8
 7. Klay Thompson: 22.1
 8. Stephen Curry: 21.4
 9. Rudy Gay: 18.7
 10. DeMar DeRozan: 16.4
 11. Derrick Rose: 7.3
 * Mason Plumlee: 15.5  (以下はプレータイムが10分未満)

 RealGM

広告[NBAの試合DVD販売]

NBA DVD代行
NBA公式の試合DVDを販売しているところです。
欲しいゲームが手に入ります。これって、すごく熱いと思うのは管理人だけでしょうか。
15-16シーズンはもちろん、1970年代のゲームもあります!
管理人が今悩んでいるのは後者です。
NBA DVD代行

広告

最新トラックバック

プロフィール

asua

Author:asua
NBAの最新ニュースを週に6日ほど、更新させていただいております。
見ていって頂ければ、幸いです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード