FC2ブログ

J・マレーなど、3名のプレイヤーがカナダ代表入りを明らかに

 カナダ出身のジャマール・マレー(デンバー・ナゲッツ)、シャイ・ギルジャス・アレキサンダー(オクラホマシティ・サンダー)、ニッケル・アレキサンダー・ウォーカー(ニューオリンズ・ペリカンズ)がソーシャルメディアを通じ、来年のオリンピック予選にカナダ代表チームに加わることを明らかにした。
 カナダがオリンピックに出場したのは、2000年が最後となっている。
 6月下旬から予選トーナメントが始まり、カナダは中国、チェコ、ギリシャ、トルコ、ウルグアイと対戦し、東京オリンピック出場を目指す。

 FIBA

76ersのブラウンHC、オーストラリア代表HCに就任

 フィラデルフィア・76ersのブレット・ブラウンHCが2020年の東京オリンピックで、オーストラリア代表のHCを務めることがわかった。
 ブラウン氏は1996年のアトランタ五輪、2000年のシドニー五輪でACを務め、その後は12年間HCを務めている。

 NBA.com

レナード、2020年の東京五輪へ出場を希望

 カワイ・レナード(ロサンゼルス・クリッパーズ)が2020年のアメリカ代表に参加する意志があることを明らかにした。

 「プレーしたい。ひとつずつ、ステップを上がっている段階。今はクリッパーズをファイナルに導くことに集中している」
   レナード
 これまで、ジェイムス・ハーデン(ヒューストン・ロケッツ)、ステフィン・カリー(ゴールデンスティト・ウォーリアーズ)、クレイ・トンプソン(ウォリアーズ)、ダミアン・リラード(ポートランド・トレイルブレイザーズ)が来年の東京五輪へ向けてアメリカ代表参加を希望している。

 THE ATHLETIC

K・トンプソンも五輪出場を希望

 クレイ・トンプソン(ゴールデンスティト・ウォーリアーズ)が来年、アメリカ代表に加わり東京オリンピックに出場したいと話している。

 「チームUSAでプレーしたい」
 「オリンピックチームに参加したい」
   トンプソン

 THE ATHLETIC

アメリカ、FIBAランキング1位を維持

 アメリカはワールドカップで7位となったが、FIBAランキング1位を維持することがわかった。
 2010年の世界選手権で優勝してから、アメリカは9年連続でトップの座を獲得している。
 ランキングでは最近8年間の成績が考慮される。

 他ではスペインが2位のまま。オーストラリアは8位から3位、アルゼンチンが4位、フランスが5位としている。

 ESPN

広告[NBAの試合DVD販売]

NBA DVD代行
NBA公式の試合DVDを販売しているところです。
欲しいゲームが手に入ります。これって、すごく熱いと思うのは管理人だけでしょうか。
15-16シーズンはもちろん、1970年代のゲームもあります!
管理人が今悩んでいるのは後者です。
NBA DVD代行

広告

最新トラックバック

プロフィール

asua

Author:asua
NBAの最新ニュースを週に6日ほど、更新させていただいております。
見ていって頂ければ、幸いです。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード