ジャズ、フロント人事

 ユタ・ジャズがデニス・リンゼイ氏(チームプレジデント)の元で働く人材として、ジャスティン・ザニク氏、デイヴィッド・モーウェイ氏をチーム重役として雇用した。
 モーウェイ氏は昨シーズンからジャズに務め始め、ミルウォーキー・バックス、インディアナ・ペイサーズではフロント職の経験を持つ。
 ザニク氏は1シーズンをミルウォーキー・バックスで過ごした後の、ジャズへの再加入となる。

 ESPN

ジャズ、ゴバートを軸に再建へ

 ユタ・ジャズはゴードン・ヘイワードがボストン・セルティックスと契約したことを受け、ルディ・ゴバートを軸に再建を目指す考えであることがわかった。
 デニス・リンジーGMが認めたもので、
 「我々はルディ・ゴバートを柱に、ディフェンシヴに再建できると感じている」
 「我々は彼をトップ10プレイヤーで、個性的なディフェンダーだ。彼の才能を軸に再建を果たしたい」
 と話している。

 Salt Lake Tribune

ジャズ、ウドゥと合意

 ユタ・ジャズがエペイ・ウドゥと2年650万ドルで契約に合意した。
 ウドゥは15-16シーズンからNBAではプレーしていないが、ユーロリーグではフェネルバフチェ・ユルケルと契約。チームを優勝に導き、MVPも受賞している。

 また、ヨナス・ジェレブコとも2年820万ドルで契約に合意している。
 昨シーズンの成績は15.8分のプレータイムで3.8得点。

 THE VERTICAL、ESPN

ジャズ、ディアウのトレードを模索

 ユタ・ジャズがボリス・ディアウをトレードしようと試みている。
 ディアウの契約(来シーズン750万ドル)は、土曜日までに放出されなければ支払いが保証されたものとなるため、それまでの放出を狙っている。
 ジャズはタボ・セフォローシャと契約し、更にディアウを放出することでサラリーキャップスペースに空きを作り、補強に使いたいと考えているようだ。

 ジャズは昨年オフに、ディアウと将来の2巡目指名権とをサンアントニオ・スパーズから獲得している。

 Salt Lake Tribune

ジャズ、セフォローシャと合意

 ユタ・ジャズがタボ・セフォローシャと2年1050万ドルで契約に合意した。
 セフォローシャは2014年に3年1200万ドルの契約をアトランタ・ホークスと結んでいた。

 ESPN

広告[NBAの試合DVD販売]

NBA DVD代行
NBA公式の試合DVDを販売しているところです。
欲しいゲームが手に入ります。これって、すごく熱いと思うのは管理人だけでしょうか。
15-16シーズンはもちろん、1970年代のゲームもあります!
管理人が今悩んでいるのは後者です。
NBA DVD代行

広告

最新トラックバック

プロフィール

asua

Author:asua
NBAの最新ニュースを週に6日ほど、更新させていただいております。
見ていって頂ければ、幸いです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード