コールドウェル・ポールが2試合の出場停止処分

 デトロイト・ピストンズのケンテイビアス・コールドウェル・ポープが飲酒運転で、2試合の出場停止処分を科せられた。
 3月29日にスピード違反で警察に止められ、酒気帯びテストで飲酒運転容疑で逮捕されていた。
 コールドウェル・ポープは容疑を認め、出場停止処分となった。
 オフにコールドウェル・ポープはピストンズから、制限付きFAとなる。

 WOWOW

ベイネス、FAに

 アロン・ベイネスがデトロイト・ピストンズとの間に保持するプレイヤーオプション(650万ドル)を破棄し、FAとなることを決めた。
 ピストンズもFAとなると予想していた。
 スタッツは75試合に出場し、4.9得点・4.4リバウンドを平均15.5分のプレータイムで記録している。

 THE VERTICAL

バッドボーイズ、生みの親マクロスキー元GMが死去

 デトロイト・ピストンズが1989年1990年に連覇を達成した、“バッド・ボーイズ”を築き上げたジャック・マクロスキー氏が1日、亡くなったことがピストンズより発表された。
 享年91歳。
 チームによると、マクロスキー氏はアルツハイマー病で闘病生活を送っていたという。

 マクロスキー氏は、バッド・ボーイズの中隔をなす、アイザイア・トーマス、ジョー・デュマス、デニス・ロドマンをドラフトで指名。当時クリーブランド・キャバリアーズで1シーズン足らずのHCの経験を持つだけのチャック・デイリー氏をHCに指名(1981-82シーズン、41試合のみ指揮し、9勝32敗を記録し解雇されていた)。更に“トレーダー・ジャック”の愛称通り、数々のトレードで、ビル・レインビア、ヴィニー・ジョンソン、リック・マホーン、マーク・アギレー、ジェイムス・エドワーズらを獲得し、文字通り、チームを築き上げた。
 9年連続プレイオフ進出、5年連続カンファレンスファイナル進出、ファイナルには3度進み、2連覇の偉業を達成している。
 2008年に引退セレモニーが行われ、マクロスキー氏はチームの殿堂入りを果たしている。

 WOWOW

ピストンズ、12位指名権のトレードに関心

 デトロイト・ピストンズは全体12位指名権を持つが、実績のあるプレイヤーとのトレードであれば関心を持っていることがわかった。
 ピストンズは2015年全体8位でスタンリー・ジョンソン(4.4得点・FG.353)、2016年全体18位でヘンリー・エレンソン(3.2得点・プレータイム7.7分)をそれぞれ指名したが、チームにインパクトを与えることができたとは言えない。
 スタン・ヴァン・ガンディ氏はチームプレジデント兼HCに就任してから来シーズンで4シーズン目となるが、プレイオフには1度しか進出できていない。

 ESPN

ピストンズ、ロゴ一新

 デトロイト・ピストンズがドラフトロッタリーに際して、新しいロゴを発表した。
 新しいロゴは、1989-90の連覇を果たした時のもの似たものになっている。
 ピストンズは来シーズンより、デトロイト市のリトル・シーザーズ・アリーナに本拠地を移転する。

 MLive

pistons2017.png 

広告[NBAの試合DVD販売]

NBA DVD代行
NBA公式の試合DVDを販売しているところです。
欲しいゲームが手に入ります。これって、すごく熱いと思うのは管理人だけでしょうか。
15-16シーズンはもちろん、1970年代のゲームもあります!
管理人が今悩んでいるのは後者です。
NBA DVD代行

広告

最新トラックバック

プロフィール

asua

Author:asua
NBAの最新ニュースを週に6日ほど、更新させていただいております。
見ていって頂ければ、幸いです。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード