FC2ブログ

レイカーズ、76ersがD・ローズに関心

 デトロイト・ピストンズのデリック・ローズに対し、ロサンゼルス・レイカーズ、フィラデルフィア・76ersが獲得に関心を寄せているという。
 どちらのチームもPGの層を厚くしたい考え。
 ロサンゼルス・クリッパーズもローズ獲得に興味を示したそうだが、本腰ではないようだ。

 ローズ自身はピストンズに対し、プレータイムを伸ばしてくれるよう希望したそうだが、トレードは望んでいないという。

 YAHOO!SPORTS

D・ローズに罰金

 NBAはデトロイト・ピストンズのデリック・ローズに対し、2万5000ドルの罰金を科した。
 ローズが1月13日のニューオリンズ・ペリカンズ戦のオーバータイムに、苛立ちからペンを客席に投げ込んだことを受けての罰金となっている。

 NBA.COM

ドラモンドに1巡目指名権のオファーなし

 デトロイト・ピストンズのアンドレ・ドラモンドについてのトレードの条件として、1巡目指名権はオファーされていないという。
 ドラモンドはオフにFAとなる可能性があるため、交渉する側もその点を考慮している様子。
 ピストンズとは、アトランタ・ホークスがドラモンド獲得の交渉を行っていたようだが、ホークスがオファーしたのは、契約が今シーズンで切れるプレイヤーのみの条件だったという。

 The Athletic

ドラモンドのトレードは既定路線?

 デトロイト・ピストンズのアンドレ・ドラモンドに対し、2月のトレード期限前に複数のチームが関心を示していることがわかった。
 ドラモンドは昨年の夏、ピストンズとルール上の上限での契約延長を希望したが、チームが上限よりも大幅に少ない額しか提示しなかったという。
 このことからも、トレード期限までにトレードされるとみられている。

 関心を示しているチームとして、名前が前々からあがっているのが、ニューヨーク・ニックス。
 条件としては、フランク・ニリキナとジュリアス・ランドルをセットにしたものを軸に交渉したい考えだという。

  ニリキナ  6.2得点・3.2アシスト・2.2リバウンド・1.1スティール・FG.396・3P.326
  ランドル 18.5得点・3.2アシスト・9.1リバウンド・0.7スティール・FG.449・3P.286

 Detroit Free Press

グリフィン、シーズン終了?

 デトロイト・ピストンズがブレイク・グリフィンがシーズン終了の可能性があるため、920万ドルの怪我による例外条項の適用をリーグに申請した模様。
 グリフィンは膝を手術し、無期限での離脱となっている。
 この例外条項は、NBAが指定した医師による診察で、グリフィンが6月15日(ファイナル終了時期)まで復帰ができないと判断されれば適用されるもので、チームもそう判断しているとも受け取れる動きとなっている。

 THE ATHLETIC

広告[NBAの試合DVD販売]

NBA DVD代行
NBA公式の試合DVDを販売しているところです。
欲しいゲームが手に入ります。これって、すごく熱いと思うのは管理人だけでしょうか。
15-16シーズンはもちろん、1970年代のゲームもあります!
管理人が今悩んでいるのは後者です。
NBA DVD代行

広告

最新トラックバック

プロフィール

asua

Author:asua
NBAの最新ニュースを週に6日ほど、更新させていただいております。
見ていって頂ければ、幸いです。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード