ユリスが手術

 フェニックス・サンズのタイラー・ユリスが右足首の手術を受けた。
 手術はニューヨークでマーティン・オマリ医師によって行われた。
 12週間でバスケットボールを再開できるという。

 ユリスはシーズン平均で7.3得点・3.7アシストを記録。
 4月は20.7得点・6.8アシストを記録し、ルーキー・オブ・ザ・マンスを受賞している。

 RealGM

サンズ、GMを保持か

 フェニックス・サンズは、契約最終年を迎えるライアン・マクダナーGMを保持する考えのようだ。
 マクダナー氏は2013年にサンズのGMに就任。だが、サンズはここまで7シーズン続けてプレイオフ進出を逃している。
 「年の始における予想を考えると、明らかにこれ(24勝58敗)は期待外れです」
 とマクダナー氏。
 一方で、若いプレイヤーの活躍について「将来にとって、よい兆候」もあったとしている。

 「高いドラフト指名権があり、2つの2巡目指名権、たくさんのサラリーキャップスペースがあるので、いくらかの選択肢がある」
   マクダナー氏

 ESPN

サンズ、ロスター情報

 フェニックス・サンズがエリヤ・ミルサップと複数年契約を結んだ。
 198cmのGのプレイヤーで、14-16の2シーズン、ユタ・ジャズで計67ゲームに出場し、平均16.4分のプレータイムで4.2得点・2.8リバウンドを記録している。

 THE VERTICAL

サンズ、ロスター情報

 フェニックス・サンズがジャレル・エディと2度目の10日間契約を結んだ。

 RealGM

ブッカーが70得点

 フェニックス・サンズのデヴィン・ブッカーが24日のボストン・セルティックス戦で70得点を記録した。
 FG21/40、FT24/26、3P4/11で加えて8リバウンド、6アシスト、3スティールも記録している。
 これまで70得点以上を記録したのは、ウィルト・チェンバレン、デイヴィッド・トンプソン、デイヴィッド・ロビンソン、コービー・ブライアント、エルジン・ベイラーでブッカーは史上6人目となる。また、20歳での記録達成は史上最年少。
 セルティクス戦での最多得点記録(1959年11月8日、エルジン・ベイラーで64得点)も更新している。

 試合にはセルティックスが120-130で勝利。

 ブッカーのシーズンアベレージは、21.6得点・3.2リバウンド・3.2アシスト。

 Yahoo!sports、Sponichi Annex


広告[NBAの試合DVD販売]

NBA DVD代行
NBA公式の試合DVDを販売しているところです。
欲しいゲームが手に入ります。これって、すごく熱いと思うのは管理人だけでしょうか。
15-16シーズンはもちろん、1970年代のゲームもあります!
管理人が今悩んでいるのは後者です。
NBA DVD代行

広告

最新トラックバック

プロフィール

asua

Author:asua
NBAの最新ニュースを週に6日ほど、更新させていただいております。
見ていって頂ければ、幸いです。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード