マジック、チームトップが決まる

 オーランド・マジックがジェフ・ウェルトマン氏と、バスケットボール部門のチームプレジデントとして5年契約を合意した。
 マジックはオフになり、ロブ・ヘニンガン氏を解任していた。
 今後はウェルトマン氏の下に誰をGMとして雇うかを決めることとなる。

 ウェルトマン氏はミルウォーキー・バックスを経て、2013年以降はトロント・ラプターズに在籍していた。

 ちなみに、ヘニンガン氏の解任後、暫定GMとしてチームを指揮していたマット・ロイド氏はチームに残留する見込み。
 ロイド氏はシカゴ・ブルズでスカウトを務めた後、マジックに加わっていた。

 THE VERTICAL、ESPN

マジックのGM候補

 オーランド・マジックの新GM第一希望はデイヴィッド・グリフィン氏(現クリーブランド・キャバリアーズGM)だが、他にも、ジョン・ハモンド氏、ジェフ・ウェルトマン氏、ケヴィン・マクヘイル氏の名前も候補としてあげられている。
 マジックは、ロブ・ヘニガンGMを更迭し、後任を探している。
 ハモンド氏は、現ミルウォーキー・バックスのGM。ウェルトマン氏はトロント・ラプターズでGMを務めている。

 ESPN

マジックのフロント人事

 マジックは更に、クリーブランド・キャバリアーズとの契約延長がまとまっていないデイヴィッド・グリフィン氏(現キャブスGM)に対して、プレジデント職をオファーする用意があるようだ。
 キャブスのシーズンが終了次第、マジックにもグリフィン氏との契約交渉が認められることになる。

 ラブロン・ジェイムスはグリフィン氏のチーム作りを支持していた。

 ESPN

バード氏、プレジデント職を辞する

 インディアナ・ペイサーズのバスケットボール部門プレジデントのラリー・バード氏が同職を辞したことがわかった。
 バード氏はコンサルタントとして、ペイサーズに残るという。
 1997年にペイサーズでHCに就任。その後、2003年からバスケットボール部門プレジデントに就任している。
 バード氏のもとでGMを務めていたケヴィン・プリッチャード氏も同職を辞することがわかっている。

 オーランド・マジックはバード氏について、チーム首脳としての獲得に感心を持っているようだ。

 THE VERTICAL

マジックのフロント人事について

 オーランド・マジックは次期プレジデントについて、ケヴィン・マクヘイル氏を検討しているようだ。
 マジックは4月13日にロブ・ヘニガン氏を解雇している。
 マクヘイル氏は昨シーズンにヒューストン・ロケッツのHCを辞めてからは、TNTのアナリストを務めている。1995年から2008年までミネソタ・ティンバーウルブズでヴァイス・プレジデントを務めた経験を持つ。

 かつてのチームメイトで、インディアナ・ペイサーズのプレジデントを辞したラリー・バード氏にも関心を持っている、とも報じられている。

 USA Today

広告[NBAの試合DVD販売]

NBA DVD代行
NBA公式の試合DVDを販売しているところです。
欲しいゲームが手に入ります。これって、すごく熱いと思うのは管理人だけでしょうか。
15-16シーズンはもちろん、1970年代のゲームもあります!
管理人が今悩んでいるのは後者です。
NBA DVD代行

広告

最新トラックバック

プロフィール

asua

Author:asua
NBAの最新ニュースを週に6日ほど、更新させていただいております。
見ていって頂ければ、幸いです。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード