FC2ブログ

J・マレーが捻挫

 デンバー・ナゲッツのジャマール・マレーがシャーロット・ホーネッツ戦で左足首を捻挫した。
 骨に異常はみられなかったが、復帰までの期間については、
 「どれくらい、欠場するかはわからない」
 とマイク・マローンHCが話している。

 ESPN

ナゲッツ、ビーズリー、エルナンゴメスのトレードに前向き?

 デンバー・ナゲッツがマイク・ビーズリー、ファン・エルナンゴメスのトレードについて、前向きな姿勢であると報じられている。
 両者は来年オフに制限付きFAとなる。
 ナゲッツはトレードの見返りとして、多くの価値を求めているという。

 主要スタッツは以下の通り。
  ビーズリー 6.9得点・1.6リバウンド・1.0アシスト・FG.395・3P.405
  エルナンゴメス 3.8得点・2.3リバウンド・0.6アシスト・FG.391・3P.308

 THE ATHLETIC

ナゲッツ、マローンHCと契約延長

 デンバー・ナゲッツはマイケル・マローンHCと契約延長で合意した。
 これで、契約は2022-23シーズンまでとなった。
 マローン氏は昨シーズン、ナゲッツを率いフランチャイズ史上2番めと成績(54勝28敗)を残し、2008-09シーズン以来となるプレイオフ2ndラウンドにチームを導いている。

 RealGM

ポーターJr.、ナゲッツは将来の柱と期待?

 デンバー・ナゲッツのマイケル・ポーターJr.は2018年ドラフトで全体14位指名を受け、NBA入りしたプレイヤー。
 前評判は高く、もっと高い順位での指名も噂されたが、怪我があり、この順位となっている。
 ポーターはその怪我もあり、2018-19シーズンを全休。
 今シーズンはここまでで16試合に平均8.9分に出場しているのみ。スタッツも4.6得点・2.8リバウンド・0.4アシスト。
 一方でその才能はリーグでも高く評価されており、トレード期限までに獲得を希望するチームも出てくるとみられている。
 だが、ESPNはポーターをナゲッツが将来の柱として考えており、「アンタッチャブル(絶対トレードしない)」だと報じている。

 ESPN

M・ビーズリーに複数のチームが関心

 デンバー・ナゲッツのマリク・ビーズリーに対し、いくつものチームが獲得に関心を示しているようだ。
 ビーズリーはオフにナゲッツとの契約延長で合意に至らず、来年オフには制限付きFAとなる。

 今シーズン、ビーズリーは平均15.9分の出場で、6.4得点・1.5リバウンド・1.1アシスト・3P.412を記録。ただ、出場時間(昨シーズン23.2)、FG(昨シーズン.474、今シーズン.380)などでは、昨シーズンから大きく数字を落としている。

 THE ATHLETIC

広告[NBAの試合DVD販売]

NBA DVD代行
NBA公式の試合DVDを販売しているところです。
欲しいゲームが手に入ります。これって、すごく熱いと思うのは管理人だけでしょうか。
15-16シーズンはもちろん、1970年代のゲームもあります!
管理人が今悩んでいるのは後者です。
NBA DVD代行

広告

最新トラックバック

プロフィール

asua

Author:asua
NBAの最新ニュースを週に6日ほど、更新させていただいております。
見ていって頂ければ、幸いです。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード