ナゲッツ、R・ジェファーソンと合意

 デンバー・ナゲッツがリチャード・ジェファーソン獲得に関心を示していることがわかった。
 ジェファーソンに対しては、ミルウォーキー・バックスが関心を示していることが既に報じられていた。
 ウェイバー方式でアトランタ・ホークスから放出されたジェファーソンは、月曜日にFAとなる。

 このあと、ナゲッツとジェファーソンが1年230万ドルで契約に合意したことが報じられている。
 ナゲッツはジェファーソンと契約するためのロスター枠確保のため、ジェイマー・ネルソンを放出する可能性が高いとみられている。

 ESPN

ナゲッツ、№12を永久欠番に

 デンバー・ナゲッツがチームの創設50周年にあわせ、ラファイェット“ファット”リーバー氏の背番号12を2017年12月2日に永久欠番とすることを発表した。

 「ファット・リーバーがこのチーム、この街、我々のコミュニティにとってここ30年間とても重要な存在であったことを考えれば、この特別なシーズンに彼の背番号を永久欠番にするのが最適だと考えました。ナゲッツ史上最高の選手のひとりであるだけでなく、彼はデンバーにとっても素晴らしいバスケットボールのアンバサダーなのです。彼のユニフォームが我々のアリーナに飾られることはとても光栄なことです」
   ジョシュ・クロンキ球団社長

 NBA.com

ナゲッツ、G・ハリスと契約延長で合意

 デンバー・ナゲッツがゲイリー・ハリスと4年8400万ドルでの契約延長で合意した。
 ハリスは昨シーズン、14.9得点・2.9アシスト・3.1リバウンド・3P.420を記録していた。
 契約延長に対して、ナゲッツは楽観視しているとも報じられていたが、もし合意に至らなければ来オフにハリスは制限付きFAとなる可能性があった。

 ESPN、NBA.com

ナゲッツ、G・ハリスとの契約延長交渉は継続中

 デンバー・ナゲッツはゲイリー・ハリス(来オフに制限付きFA)との契約延長について、交渉を今も行っている。
 GMのアータラス・カーニソバズ氏は交渉を続けていることを認めており、契約延長に向けて尽力しているとした。

 Denver Post

ナゲッツ、オプション行使

 デンバー・ナゲッツがトレイ・ライルズとエマニュエル・ムディエイに対して4年目、マリック・ビーズリーとフアン・エルナンゴメスとジャマール・マレーに対して3年目のチームオプション(どちらも18-19シーズンのもの)を行使し、契約を延長した。
 ライルズは昨シーズン、6.2得点・3.3リバウンド・1.0アシストを平均16.3分で記録。
 ムディエは同じく11.0得点・3.2リバウンド・3.9アシスト・平均30.4分。
 ビーズリーは3.8得点・0.8リバウンド・0.5アシスト・平均7.5分。
 エルナンゴメスは4.9得点・3.0リバウンド・平均13.6分。
 マレーは、9.9得点・2.6リバウンド・2.1アシスト・平均21.5分。

 RealGM

広告[NBAの試合DVD販売]

NBA DVD代行
NBA公式の試合DVDを販売しているところです。
欲しいゲームが手に入ります。これって、すごく熱いと思うのは管理人だけでしょうか。
15-16シーズンはもちろん、1970年代のゲームもあります!
管理人が今悩んでいるのは後者です。
NBA DVD代行

広告

最新トラックバック

プロフィール

asua

Author:asua
NBAの最新ニュースを週に6日ほど、更新させていただいております。
見ていって頂ければ、幸いです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード