FC2ブログ

2019年、殿堂入り

 2019年9月6日、殿堂入りの式典が行われた。
 10名の人物と2つのチームが選出されている。

 北米委員会選出
 ビル・フィッチ(コーチ)
 ボビー・ジョーンズ(選手)
 シドニー・モンクリーフ(選手)
 ジャック・シクマ(選手)
 ポール・ウェストファル(選手)
 TENNESSEE A&I TEAMS OF 1957-59(チーム)

 女子委員会選出
 テレサ・ウェザースプーン(選手)

 ネイスミス・バスケットボール・ホール・オブ・フェイム選出
 アル・アトルズ(功労者)

 早期アフリカ系アメリカ人パイオニア委員会選出
 チャールズ・クーパー(選手)

 インターナショナル選手委員会選出
 ヴラディ・ディバッツ(選手)

 ベテラン委員会選出
 カール・ブラウン(選手)

 女子ベテラン委員会選出
 WAYLAND BAPTIST UNIVERSITY TEAMS OF 1948-82(チーム)

 NBA.com

殿堂入りメンバー

 2019年にバスケットボール殿堂入りを果たした12名を発表した。

 元NBAプレイヤー
  ブラディ・ディヴァッツ
  ボビー・ジョーンズ
  シドニー・モンクリーフ
  ジャック・シクマ
  ポール・ウェストファル
  チャールズ・クーパー
  カール・ブラウン

 他では以下の通り
  ビル・フィッチ
  チームとして TENNESSEE A&I TEAMS OF 1957-59
  テレサ・ウェザースプーン
  アル・アトルズ
  チームとして ウェイランド・バプティスト大学 1948-82

 NBA.com

ラシード・ウォレス氏、高校のHC就任

 元NBAプレイヤーのラシード・ウォレス氏がノースカロライナ州ダーラムにあるジョーダン・ハイスクールのHCとして雇用された。
 2013-14シーズン、デトロイト・ピストンズのACを務め、それ以降はNBAでのAC職のオファーはあったがそれを断り、高校でのコーチを務めていたという。
 ウォレス氏は金銭面ではNBAでのACのほうがよかったが、地元のコミニティで仕事をすることのほうが重要だと話している。

 ESPN

2019年、殿堂入り最終候補

 2019年のバスケットボール殿堂入り最終候補が発表された。

 北米委員会選出の最終候補

 ヒュー・エバンス(レフリー)
 ビル・フィッチ(コーチ)
 マーケス・ジョンソン(選手)
 ボビー・ジョーンズ(選手)
 シドニー・モンクリーフ(選手)
 ジャック・シクマ(選手)
 エディ・サットン(コーチ)
 ベン・ウォレス(選手)
 クリス・ウェバー(選手)
 ポール・ウェストファル(選手)

 女子委員会選出の最終候補

 リタ・アンドリューズ(コーチ)
 バーバラ・スティーブンズ(コーチ)
 テレサ・ウェザースプーン(選手)

 正式な殿堂入りメンバーについては、NCAAファイナル4開催中に発表される予定。

 NBA.COM

D・バズレイ、ニューバランス社と契約

 ダリウス・バズレイがニューバランス社と1400万ドル(内、保証されているのは100万ドル)で契約した。
 バズレイは今年3月、高校を卒業したが大学へは進学せず、Gリーグでプレーし来年のドラフト参加を狙っている。

 The Athletic

広告[NBAの試合DVD販売]

NBA DVD代行
NBA公式の試合DVDを販売しているところです。
欲しいゲームが手に入ります。これって、すごく熱いと思うのは管理人だけでしょうか。
15-16シーズンはもちろん、1970年代のゲームもあります!
管理人が今悩んでいるのは後者です。
NBA DVD代行

広告

最新トラックバック

プロフィール

asua

Author:asua
NBAの最新ニュースを週に6日ほど、更新させていただいております。
見ていって頂ければ、幸いです。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード