FC2ブログ

マブス、馬場雄大と契約

 ダラス・マーベリックスが馬場雄大と契約した。
 契約内容は明らかにされていない。

 馬場はサマーリーグでもマブスの一員としてプレー。12.0分の出場で4.0得点・2.3リバウンドを記録していた。

 マブスはこれでトレーニングキャンプにおける上限20名と契約したこととなり、馬場は生き残りをかけて戦うこととなる。

 NBA.COM、MAVS.COM

マブス、GリーグのアシスタントGMにJ・テリー氏を雇用

 ダラス・マーベリックスのGリーグ提携チームである、テキサス・レジェンズがアシスタントGMとして、元マブスなどで活躍したジェイソン・テリー氏を雇用した。
 テリー氏は2011年のマブスの優勝に貢献し、NBAでは2018年を最後にプレーしていない。

 「ここでフロント業務のキャリアを始められることは素晴らしいことだ。ダラスは長年に渡って、私と家族のホームであり、マーベリックスという組織はずっと家族も同様だった。組織の一員として力を尽くせることに興奮しているよ。始まるのが楽しみだ」
   テリー氏

 NBA.com

マブス、ロスター情報

 ダラス・マーベリックスがアリック・ホルマンの獲得を申請した。
 ホルマンは先日、ロサンゼルス・レイカーズがドワイト・ハワードと契約するロスター枠確保のためにウェイバー方式で放出されていた。

 The Athletic

マブス、ロスター情報

 ダラス・マーベリックスがアントニウス・クリーブランドとツーウェイ契約、ダコタ・マティアスと契約(契約条件不明)を結んだ。
 クリーブランドはサマーリーグでマブスの一員として5試合に平均25.0分出場。16.0得点・4.8リバウンド・1.8アシスト・2.4スティール・1.0ブロック・FG.561を記録していた。
 マティアスはパデュー大で4年プレーし、2018年ドラフトでは指名されず、大学4年時には全37試合に出場し12.0得点・4.1リバウンド・3.9アシストを記録。チームを30勝7敗の好成績に導いている。

 また、一方でドリル・メイコン(ツーウェイ契約)を放出している。

 RealGM

マブス、ロスター情報

 ダラス・マーベリックスがコスタ・アデトクンボとのツーウェイ契約を解除し、ウェイバー方式で放出した。
 K・アデトクンボはミルウォーキー・バックスのヤニス・アデトクンボの弟。

 昨シーズンは、マブスで2試合に出場し、Gリーグでは10.6得点・6.1リバウンドを平均25.4分の出場時間で記録していた。

 THE ATHLETIC

広告[NBAの試合DVD販売]

NBA DVD代行
NBA公式の試合DVDを販売しているところです。
欲しいゲームが手に入ります。これって、すごく熱いと思うのは管理人だけでしょうか。
15-16シーズンはもちろん、1970年代のゲームもあります!
管理人が今悩んでいるのは後者です。
NBA DVD代行

広告

最新トラックバック

プロフィール

asua

Author:asua
NBAの最新ニュースを週に6日ほど、更新させていただいております。
見ていって頂ければ、幸いです。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード