FC2ブログ

ブレイザーズ、R・フッドの怪我で例外枠を申請

 ポートランド・トレイルブレイザーズがロドニー・フッドがシーズン終了の怪我を負ったことを受け、NBAに対して280万ドルの怪我による例外条項を申請した。
 フッドは左アキレス腱を断裂。来シーズンの開幕に間に合うかもわかっていない。

 フッドとブレイザーズは2年1600万ドルで再契約を交わしていた。

 THE ATHLETIC

キャブス、ラヴの見返りに1巡目指名権を希望

 クリーブランド・キャバリアーズがケヴィン・ラヴ放出の見返りとして、ドラフト1巡目指名権を希望しているようだ。
 ただ、ラヴは4年1億2000万ドルの契約を残しており、トレード成立は用意ではないともみられている。

 キャブスはダリウス・ガーランド以外であれば、ドラフト1巡目指名権とのトレードを行うかもしれないという。
 ガーランドは2019年ドラフトで全体5位指名を受け、NBA入り。
 今シーズンは、25試合に平均27.8分出場。10.8得点・2.8アシスト・1.8リバウンド・3P.365・FG.379を記録している。

 THE ATHLETIC

D・ウェイターズ、今度は6試合の出場停止処分

 マイアミ・ヒートがディオン・ウェイターズに対し、チームのルールに違反したなどの理由で、6試合の出場停止処分を科した。
 処分はすぐにも始まり、ウェイターズは12月23日のユタ・ジャズ戦以降、復帰することができる。

 RealGM

ウルブズ、ティーグのトレードには前向き

 ミネソタ・ティンバーウルブズはジェフ・ティーグのトレードについて前向きである、と報じられている。
 ティーグは今シーズンいっぱいで契約が切れる。

 そのウルブスは、ディアンジェロ・ラッセル獲得に関心を持っているとされており、オフにはラッセルに対して4年1億700万ドルをオファーしたとされている。

 THE ATHLETIC

前コミッショナーのスターン氏、緊急手術

 前NBAコミッショナーのデイヴィッド・スターン氏が緊急手術を受けた。
 スターン氏は脳出血を起こし緊急手術を受けた。その後の状態などについては、明らかにされていない。

 RealGM

ヌルキッチ、2月に復帰か

 ポートランド・トレイルブレイザーズは2月のオールスター前後でのユスフ・ヌルキッチの復帰を目指しているようだ。
 ヌルキッチは3月26日に足に大怪我を負っているが、リハビリは順調に進んでいるという。

 The Athletic

ネッツ、シュンパートを放出

 ブルックリン・ネッツがイマン・シュンパートをウェイバー方式で放出した。
 ネッツは契約を保証しているプレイヤーでロスターが埋まっていた。

 The Athletic

サンダー、ロスター情報

 オクラホマシティ・サンダーがケヴィン・ハーヴィーとツーウェイ契約を結んだ。
 ハーヴィーは昨シーズン、Gリーグでインパクトを残している。

 サンダーは契約に先立ち、デヴォン・ホールをウェイバー方式で放出している。
 ホールは今シーズン、5試合に計20分出場し5得点・3アシストを記録していた。

 The Athletic、REALGM

広告[NBAの試合DVD販売]

NBA DVD代行
NBA公式の試合DVDを販売しているところです。
欲しいゲームが手に入ります。これって、すごく熱いと思うのは管理人だけでしょうか。
15-16シーズンはもちろん、1970年代のゲームもあります!
管理人が今悩んでいるのは後者です。
NBA DVD代行

広告

最新トラックバック

プロフィール

asua

Author:asua
NBAの最新ニュースを週に6日ほど、更新させていただいております。
見ていって頂ければ、幸いです。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード