ラブロン・ジェイムス、開幕戦は未定

 クリーブランド・キャバリアーズのラブロン・ジェイムスは現在、左足首を痛めており、開幕戦の出場については改めて未定となった。
 ジェイムスは15日の練習に参加し、痛めている箇所の状態を確認したが、開幕戦への出場について決めるには時期尚早だとティロン・ルーHCが話している。

 「彼がどう感じるか確認しないといけない」
 「治療を受けて、適切な形で対応して、それでどうなるかを見たい」
 「年齢的な部分は、彼が対応しようとしている部分で、復帰するために努力して、実際に試合に出場したが、スピン系の動きをしたときに捻ってしまったのかもしれない。その影響で少し後退してしまった可能性もある」
   ルーHC

 NBA.com

ブルズ、ラヴィーンと来オフに契約延長か

 シカゴ・ブルズは月曜日に締め切りまでにザック・ラヴィーンと契約延長を結べそうにはないが、2018年オフでの再契約には関心を持っている。
 チームとしてはラヴィーンとの長期契約を視野に入れているが、オフに向けて支出を抑え、ラヴィーンの怪我からの復帰状態を見極めるために、このオフでの契約延長を見合わせた模様。
 「長くここにいたい」
 「(契約延長が)今でも後でも、やることは変わらない」
 とラヴィーン自身が9月25日に語っており、本人も残留を希望している。

 怪我の状態についてだが、11月中にも接触のある練習への参加が許可される見込み。

 Chicago Tribune

フルツ、ベンチスタート

 フィラデルフィア・76ersはルーキーのマーケル・フルツをベンチから起用する方針であることがわかった。
 フルツは右膝、右肩の痛みでプレシーズンでは合計47分しかプレーしていない。
 ブレット・ブラウンHCは「プレシーズンではあまりプレーできなかった」とした上で、チームに馴染む前にスターターとして起用することがいいとは思わないとも話している。
 当のフルツ自身は「チームの勝利に貢献できるのなら」とベンチスタートについても「あらゆる形で貢献したい」と問題ないとしている。

 NBC Sports

ウルブズ、オプション行使

 ミネソタ・ティンバーウルブズがカール・アンソニー・タウンズ、タイアス・ジョーンズに対して保持する18-19シーズンのチームオプションを行使し、契約を延長した。

 RealGM

ピストンズ、オプションとロスター情報

 デトロイト・ピストンズがスタンリー・ジョンソン、ヘンリー・エレンソンに対し、18-19シーズンのチームオプションを行使し、契約を延長した。
 また、ベノ・ユードリをウェイバー方式で放出している。

 RealGM

スパーズ、オプション行使

 サンアントニオ・スパーズがディジョンテ・マレーに対して保持する18-19シーズンのチームオプションを行使し、契約を延長した。

 RealGM

マジック、ロスター情報

 オーランド・マジックがジャミル・アーティスとツーウェイ契約を結んだ。

 BASKETBALL INSIDERS

ヒート、ロスター情報

 マイアミ・ヒートがマット・ウィリアムスJr.とツーウェイ契約を結んだ。

 RealGM

広告[NBAの試合DVD販売]

NBA DVD代行
NBA公式の試合DVDを販売しているところです。
欲しいゲームが手に入ります。これって、すごく熱いと思うのは管理人だけでしょうか。
15-16シーズンはもちろん、1970年代のゲームもあります!
管理人が今悩んでいるのは後者です。
NBA DVD代行

広告

最新トラックバック

プロフィール

asua

Author:asua
NBAの最新ニュースを週に6日ほど、更新させていただいております。
見ていって頂ければ、幸いです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード